ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

iPhoneしか持っていない全ての人へ。4年間iPhoneとiPadを持っている僕が伝えたい事

f:id:kendouken76:20190426201442j:image

僕は高校生になるまでの3年間。もちろん現在もiPhoneiPadを使い分けながら生活している。

そういうことをしているとよく「iPhoneiPad2台も持って何がいいの?」と聞かれることが多いので、今回はiPhoneしか持っていない人」に僕が伝えたい事と題して疑問に答えていこうと思う。もしあなたがiPhoneしか持っていないのであれば最後まで読んでほしい。

それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

僕が使っているiPhoneiPad

現在僕が使用しているiPhoneiPadはこちら。

10.5インチ iPad?Air Wi-Fi 256GB - スペースグレイ

10.5インチ iPad?Air Wi-Fi 256GB - スペースグレイ

 

 

2つとも高校生になった入学祝いとして購入してもらった。(父さん、母さん本当にありがとうございます。)

購入に至った経緯や、狂気に満ちた開封レビューも公開しているので合わせてみて貰えば幸いだ。

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

 

iPhoneiPadを持っている僕が伝えたいこと

 

1 iPadが「必要ない」ことは絶対にない

よくiPadを使っていると「iPadなんていらないだろ〜」と言われることがよくあるのだが、その度に僕は「そんなことはないよ」と答えている。

確かに少し前までiPadは「デカイiPhone」だった。しかし最近では

などの「iPadでしか出来ないこと」が多くなってきたので、iPhoneだけでは生活が成り立たない。特にApple Pencilを使った書き込みやマルチタスキングはブログを運営する上で日々使う機能なので必須と言える。

 

2 大画面の恩恵はでかい

f:id:kendouken76:20190427183352j:image

iPadの大きな魅力の一つがiPhoneよりも大幅に大きい「画面サイズ」。これがiPadの魅力でもあり、日々の生活を大幅に便利にしてくれる。

f:id:kendouken76:20190427183348j:image

例えば自分のブログを表示させてみても画面の大きいiPadは一度に入ってくる情報量がiPhoneの10倍はあるため短い時間で高速ブラウジングすることも可能。

f:id:kendouken76:20190427183505j:image

もちろんTwitterなどのSNSもウェブブラウジングと同様、知りたい情報を「サッと」得ることが出来る。

f:id:kendouken76:20190427184239j:image

そして大画面さが活きてくる動画視聴などはiPhoneで見るのとは全然違う。画面が大きい分アニメや動画を見るのが本当に楽しい。

kenboapplegadget.hatenablog.com

(ちなみに検証用に使っているアニメは僕が絶賛どハマり中の「異世界カルテット」というアニメ。いろんなアニメのキャラクターがカオスなストーリーを繰り広げるのが面白すぎる)

他にもソフトウェアキーボードが打ちやすかったり、スワイプ中心の操作がしやすいなどのメリットがたくさんあるので大画面はやめられない。

 

3 Apple Pencilが最高

f:id:kendouken76:20190427204121j:image

僕は何かメモを取ったりするときには基本的にiPadを使うようにしている。もちろん外出先などではiPadを取り出しにくい関係でiPhoneを使ってメモを取ることも多いが、時々手書きで自分の頭の中を整理したいときが出てくるのでそう言ったときにこのApple Pencilが役に立ってくる。

常にiPadとペアリングしているのですぐに書き始めることが出来るし、何かアイディアを思い付いたらロック画面をApple Pencilでタップするだけでメモを書き始められるのがとにかく最高。

書き心地も「超」一流で、手とApple Pencilをそれぞれ認識して誤動作しないように作られているのは流石Appleと言えるだろう。

 

4 やりたいことが次々増えてくる

冗談抜きでiPadiPhoneを2台持ちしたおかげでやりたいことが大幅に増えた。もちろんこのブログも「iPad」を持っていたからこそ始めたことの1つ。

もしブログ編集をしようにもiPhoneの画面サイズではどうしてもやりにくい。せいぜい「見出し」の間の文章を書くので精一杯。

しかしiPadを持っていれば

iPhoneでブログの写真撮影→iCloudを通じて写真を共有→iPadでブログの執筆

という動作が「何もしなくても」行える。これこそApple製品同士での「連携の高さ」がもたらす大きなメリットだ。もちろん自分のやりたいことが出来るだけの「スペック」も持ち合わせているので、あなたのやりたいことはどんどん増えていくだろう。iPadのおかげでブログを始めた僕のように。

 

5 iPhoneを触る時間が減る

僕はiPadを持つようになってiPhoneを触る時間は減った。体感できるほどにだ。

そもそもiPhoneで同じ作業をするよりも画面の大きいiPadでした方が快適にこなせるし、満員電車の中などの人が多くてiPadが取り出せない状況でもない限りわざわざiPhoneを出す必要もないので当然といえば当然の話。故に僕はiPadが取り出せない状況ではない限りiPhoneを使うことはほとんどない。iPhoneを使うのは外でのウェブブラウジングNAVITIMEを使った乗り換え案内ぐらい。

NAVITIME(ナビタイム)

NAVITIME(ナビタイム)

  • NAVITIME JAPAN CO.,LTD.
  • ナビゲーション
  • 無料

 

6 Apple製品の恩恵を受けることが出来る←*最重要

先ほど話したiCloudの連携機能の各種、そして当ブログでお伝えしている「AirPodsの利便性」などを受けるためには複数台のApple製品を使うことが前提条件になる。

中でもiCloudの連携機能が本当に便利。iPhoneで撮った高画質な動画や画像を何もせずにそのままiPadの方で編集したり、Apple Pencilでマークアップしたりと他社の製品をかましてしまっては出来ないような魔法の体験の数々を味わえる。

このiCloudの連携機能があるからこそ僕は当ブログで「iPhone」と「iPad」の2台持ちを強く提唱している。

 

今回の総括

iPhoneiPadは組み合わせて使うべし

f:id:kendouken76:20190428184826j:image

僕の場合どうしてもiPhoneだけ、iPadだけだと不満が出てくることが多い。具体的には

  • 画面が小さい
  • カメラ画質が悪い
  • 取り出しにくい
  • 手書き入力ができない

などが挙げられるが、iPhoneiPadを使えば「互いの不満を解消し合う」ため物足りなさを感じることは大幅に減る。実際に僕のブログの記事はiPhoneがなくてもiPadがなくても成り立っていない。

「各製品を最大のパフォーマンス」で使用するためにもどうか生活にiPadを取り入れてほしい。当ブログでもiPadを使っている方達にインタビューをしているのでチェックしていただきたい。

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

今回は以上だ。ではまた次の記事で。