ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【再度検証】Smart Keyboardを取り付けたiPad Air(2019)はMacBook Proの代わりに使うことができるのか?

f:id:kendouken76:20200910214141j:plain

kenboapplegadget.hatenablog.com

 先日遂にSmart Keyboardを購入したわけだが、そこでよく出てくる疑問として
「Smart KeyboardとiPadの組み合わせってどうなの?」
というのがあると思う。
今回は以前行った「iPadはパソコンの代わりになるのか?」についてをSmart Keyboardをつけてみてどうだったのかを中心にまとめていこうと思う。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

まずは僕の結論

いつも通りまずは結論から話そう。

僕の使用用途だとSmart Keyboard付きでもiPadMacBook Proの代わりにするのは不可能

kenboapplegadget.hatenablog.com

残念ながらこれは以前の記事と同じ結論に至ってしまった...

 

コラム 普段僕がMacBook Proで行っていること

基本的に僕はMacBook ProをHHKBと組み合わせてブログ執筆マシーンとして使うことが多い。

ちなみにその他の用途としては

などどれも軽い用途がほとんど。

 

iPadの致命的な欠陥

僕がどうしてもiPadをマックの代わりにできない唯一の欠陥はただ一つ

ウェブ版のはてなブログがまともに動かないことがある...

普段ブログを書いている中で

  • 冒頭の文章に吹き出しをつける
  • 写真の下に文章を入れる
  • 過去記事の貼り付け(埋め込み方式)
  • リンクの貼り付け(埋め込み方式)

などなどパソコン版でしか使えない機能を多用することが多いのだが、iPadSafariではこれらのサービスの挙動がバギーで最悪の場合動作しないなんてことも。

 なので普通はiPad版のはてなブログアプリで執筆を行うことになる。

ただこのアプリもパソコン版に比べるとかなり微妙で

  • 「続きを読む」を設置できない
  • 写真の下に文章を入れた形式で画像をアップできない
  • 埋め込み式での「過去記事」「リンク」の貼り付けができない
  • HTMLの記述ができない

などパソコン版に比べるとかなり機能制限が行われている印象で「シンプルに文字をかける」というメリットがある反面、僕のようにパソコン版の機能を多用しまくっている人間からするとものすごく使いずらさを感じるデメリットもある。

故に1からiPadでブログの記事書くとなると

  • 安定して動くがパソコン版で使える機能が一部使えないアプリ版を使う
  • 不安定な挙動が目立つがパソコン版の機能がフルで使えるウェブ版を使う

という2択を迫られる結果に。この時点で「別にMacで書いた方が早くない?」という結論に至ってしまった。

 

ガチでブログを書きたいなら有料メモアプリへの乗り換えが無難

Bear - プライベートメモ

Bear - プライベートメモ

  • Shiny Frog Ltd.
  • 仕事効率化
  • 無料

もしiPadだけでブログの記事を書き上げたいのであれば有料メモアプリへの乗り換えがおすすめ。一部アプリを除いて

書いたメモ(下書き)をコピー→使っているブログの編集画面に貼り付け)

という手間が増えるものの画像や設定を変更すればHTMLの記載も可能になるのでMacと同じくらい便利にブログの執筆を行える。

また有料というのもありデザイン面やUI面もしっかりしているのが大きなメリット。

 

基本的にはパソコンで行う作業をかいつまんで行うのに向いている

f:id:kendouken76:20200910220543j:image

パソコンに比べてできることが少ない分、iPadとSmart Keyboardでのブログ執筆はパソコン版で書きかけの記事をiPad版でも書くといった「パソコンの作業をかいつまんで行う」ことに特化しているように感じた。

パソコンの作業の一部を行うと考えればある程度快適に文字打ちできるキーボードをたった700gで持ち運べるのはかなり魅力的だし、Macよりも機動力が高いという電ではMac以上にいろんな場所でも使いやすい。故に電車の中やちょっとした待合室などの「隙間時間」を有効活用してパソコンでのタスクをより効率よく行うには最高のデバイスだと思う。

 

今回の総括

ハードウェア面は完成に近い。しかしソフトウェア面の強化が必須

このSmart KeyboardとiPadの組み合わせは使う人のことをよく考えられていて製品としてはとても完成していると言える。しかしそれを制御するソフトウェア面がまだまだでパソコンで動くソフトやサービスがしっかり動かないのはそれらの機能が必要なユーザーにとってとても使いにくいデバイスなのに変わりはない。

故にこれからのiPadOSの進化に期待したい。おそらくこれからどんどんiPadOSは進化していくのでこれからのAppleの動向に注目だ。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。