ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【まとめ記事】狙い目の製品がいっぱい!学生Apple信者によるAppleの2022年初売り対象製品まとめ(オススメの製品と注意点も解説します)

f:id:kendouken76:20211227151810j:plain

2021年もあと少しというタイミングでAppleから例年行われている初売りセールでの対象製品が発表された。
今回はAppleの初売りについて簡単に解説しつつ
・どの製品が対象なのか
・それぞれの製品の割引率
・個人的におすすめの製品
を記事にまとめていこうと思う。年始の買い物の参考にしていただければ幸いだ。それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

まず初めに。Appleの初売りって何?

ご存じない方のために簡単に説明すると、Appleの初売りは例年1月2〜3日の間Apple Store(オンライン、実店舗含む)で行われるセール。

基本的にApple StoreをはじめとするAppleの直営店では値引き等が行われることはない上、直営店ならではである

  • Apple製品への刻印
  • MacBookのキーボードやスペックのカスタマイズ

を行いながら値引きの恩恵に預かれる貴重なタイミングというだけあって、Apple信者かどうかは関係なく自分の欲しい製品をこの機会に購入する人はかなり多い。

また少し前まではLucky Bagと呼ばれる「Apple製品だけのお得な福袋」が配られたいたこともある。(ここ最近は配布されていない)

ascii.jp

詳しくはこの記事をご覧いただけるとわかりやすいと思うのだが、36000円分の福袋に対して最低でも6万円、最高で16万円分の製品が詰め合わせになっていたとのこと。いやぁ...当時(2014年)で10万円ほどしたMacBook Air11インチが3万円ちょっとの福袋に入っているのはやばい。

 

Apple初売り2022年対象製品まとめ

そんなApple初売りの2022年版で値引きされる製品と割引額は以下の通り

  • iPhone(6000円分のギフトカード+限定AirTag)
  • iPad(12000円分のギフトカード)
  • Mac(最高24000円分のギフトカード)
  • Apple Watch(6000円分のギフトカード)
  • Apple TV(6000円分のギフトカード)
  • AirPods(最高9000円分のギフトカード)
  • Beats製品(最高6000円分のギフトカード)
  • 一部アクセサリー(最高6000円分のギフトカード)

kenboapplegadget.hatenablog.com

対象となっている製品カテゴリーが広く、万人受けしやすい製品も値引き対象となっているのは非常に良い。少なくとも去年のような微妙な製品ラインナップにはなっていないので多くの人がセールの恩恵にあずかりやすいと思う。

 

1 iPhone(6000円分のギフトカード+限定AirTag)

f:id:kendouken76:20211227161506p:plain

まずは主力製品であるiPhoneから。今回値引き対象となるiPhoneはiPhone13シリーズとiPhone11を除いた

の3機種。どの機種もそれぞれ6000円分のギフトカードが還元される他、先着20000名には寅年にちなんだ限定デザインのAirTagが一つついてくる。

ちなみにこの限定デザインのAirTagは期間中であってもなくなり次第配布は終了になるので、欲しい方はお早めに。ただ、今回セール対象のiPhoneはここ最近キャリアの値引き合戦の対象になっていることも多いためアップルストアでの購入に執着する必要がないこともお伝えさせていただきたい。(詳しくは下記の記事を参照)

kenboapplegadget.hatenablog.com

 

2 iPad(12000円分のギフトカード)

f:id:kendouken76:20211227162153p:plain

続いてiPad。こちらは2021年に登場したばかりのiPad Pro(2021)のみがセール対象でギフトカードの還元額は一律で12000円。

うーん...普段値引きされることが少ない最新モデルのiPad Proが安く購入できるという意味では良いと思うのだが、多くの人が購入を検討するであろうiPad Air(2020)やiPad(第9世代)がセール対象になっていないのは痛すぎる。

せめて登場から1年数ヶ月が経過しているiPad Air(2020)はセール対象に含めても良い気がするのは僕だけだろうか?ちょっと残念。

 

3 Mac(最高24000円分のギフトカード)

f:id:kendouken76:20211227162458p:plain

Mac

この4モデルがセール対象。昨年とは打って変わって売れ筋モデルである13インチ系のMacBookが値引き対象になっている点は熱い。しかも家電量販店と違いカスタマイズモデルでも値引きを受けることができるので、僕のようなUS配列愛好者やスペックを上げて購入したい人にも優しいセールとなっている。

ちなみに24000円分のギフトカードを受け取れるのはiMac 27インチのみ。僕が推しているApple Silicon Macのギフトカード還元額はそれぞれ12000円分なので注意しておこう。

 

4 Apple Watch(6000円分のギフトカード)

f:id:kendouken76:20211227171736p:plain

Macと同様、昨年は苦いラインナップだったApple WatchはSeries3に加えSEがセール対象になっている。

正直、Series3は2021年現在においてスペック面できついところが多いので初売りで狙うなら圧倒的にSEがオススメ。(詳しい比較は以下の記事にておこなっている)

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

 

 

5 Apple TV(6000円分のギフトカード)

f:id:kendouken76:20211227164105p:plain

なかなか注目されることが少ないApple TVも全モデル(HD、4K)一律で6000円のギフトカード還元対象。

Amazonのセールでも値引きされにくいApple TVがやすく買える少ないチャンスなので狙っている人はアリかも...

 

6 AirPods(最大9000円分のギフトカード)

f:id:kendouken76:20211227171946p:plain

AirPodsはヘッドホンタイプのAirPods Maxや最近出たばかりのAirPods(第3世代)含め全モデルがセール対象。それぞれのギフトカード還元額は

こんな感じ。それにしても最新の第3世代がセール対象になったのは驚き。(基本的に初売りセールでは直近半年以内に出た製品がセール対象になることはほとんどないため)

AirPods Maxは除外するとして、ノーマルモデルのAirPodsAirPods Proは多くの人にとって手が出しやすく、生活に馴染みやすい製品だと思うのでもし購入を考えているなら積極的に狙ってみて良いと思う。特に登場したばかりの第3世代を狙っている人は要チェックだ。

 

7 Beats製品

f:id:kendouken76:20211227173154p:plain

Appleのサブブランド的な立ち位置になっているBeats製品も一部がセール対象。具体的には

  • Beats Flex
  • Beats Studio Buds

がそれぞれ3000円分の還元

  • Beats Studio3 Wireless
  • Beats Solo3 Wireless
  • Powerbeats Pro

は6000円分のギフトカードが還元される。

とはいえこれらの製品はAmazonのセールでも頻繁に値下げ対象になりやすいので、ほぼ同じタイミングで行われるであろうAmazonの初売りセールの様子を見てから購入をオススメしたい。

 

8 一部アクセサリー(最大6000円分のギフトカード)

f:id:kendouken76:20211227174408p:plain

iPadアクセサリーの代表格である

  • Apple Pencil(第2世代)
  • Smart Keyboard Folio
  • Magic Keyboard

を始め、旅行先で便利なMagSafeデュアル充電パッドやAirTagが初売りで値引き対象に。それぞれ3000円分と6000円分(Magic Keyboardのみ)のギフトカードが還元されるとのこと。

なんだかんだこれらの純正アクセサリーも値引きされる機会がほとんどないので、購入を考えているなら積極的に狙っていこう。

 

管理人がオススメする製品はこれだ!

僕が考える初売りで狙うべき製品はこの3つ

AirPods(第3世代)とApple Watch SEはなかなか値引きされて安く購入できる機会が少ないので、狙っていくのは全然アリ。またApple Silicon Macもカスタマイズを前提にした購入で値引きが効くことなんてそうそうないし、整備済製品と違って常に在庫が安定していてなおかつ安く購入できるため、Macが欲しいと考えている人はこの機会に購入してしまっても良いと思う。

 

ただし注意点も

ここまでの話を聞くと「Appleの初売りいいじゃん!」と思ってしまうかもしれないが、ちょっと待ってほしい。実はこの初売りセールにはいくつか注意点もある。

 

1 値引きはギフトカードでの還元。購入金額自体が安くなることはない。

このAppleの初売りでは購入金額そのものが安くなることはない。例えばAirPods Proを購入する場合、本体価格から6000円が割引かれるのではなく本体価格は変わらず6000円分のギフトカードがタダで付いてくる形になる。

そのため

  1. 自分が欲しい製品が買えるだけのお金はしっかり用意する必要あり
  2. イメージ的には家電量販店のポイント還元と同じような感じ(その場で現金値引きされるわけではない)

という点は抑えておくべき。それで「結局購入する時にかかったお金変わらねーじゃん」と文句を言ってはいけない

 

2 分割払いだとギフトカード還元の特典を受けられない場合もある

特にMacBookiPad Proをはじめとする「10万円以上するアップル製品」を出費を抑えるため無金利の分割払いで購入しようと考えているなら、ギフトカード還元の特典が受けられないかもしれないことを覚えておこう。

これは実際に始まってみないとわからないのだが、過去に学生向けのキャンペーンで同じようなセールが行われた際も「分割払いはギフトカード還元の対象外」となっていたこともあったので、分割払いでの購入を希望する人は注意しよう。

 

3 アプリ版のApple Storeからの購入だと限定デザインのAirTagは受け取れない

f:id:kendouken76:20211227190157p:plain

この赤線を引いてあるところをよくみてほしい。

対象のiPhoneApple Store Appで購入されたお客様はApple Gift Cardの提供のみとなり、限定デザインのAirTagはお受け取りいただけません。

Apple公式サイトから引用

実は冒頭でお話しした寅年デザインの限定AirTagは実店舗かウェブ版のApple Storeからの購入でないと受け取りができない。

Appleがなぜこの仕様にしたのかは謎でしかないのだが、限定デザインのAirTagが欲しいなら素直にウェブ版のApple Storeを利用するなどして対策を取らなければいけない。

 

今回の総括

Apple製品を安く購入できるチャンス。欲しい製品があれば積極的に狙うべし。

Amazonで正式に取り扱いが始まった当たりから安く購入できる機会は増えたとはいえ、ここまで多くのApple製品が一度に安くなることなんてそんなにない。少しでも自分が欲しいと思う製品があるならどんどん狙っていってもいいと思う。

何度もいうが、AirPodsシリーズやApple Watch SEは使う機会の多いiPhoneをより便利にしてくれるガジェットとして本当にオススメなので、ぜひこの機会に手に取っていただければ嬉しい。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。