ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【かなり微妙】学生Apple信者による2021年のApple初売りでセール対象の製品まとめ

f:id:kendouken76:20201229141748p:plain

毎年恒例のApple初売りの対象製品が発表された。
今回はその対象製品をまとめながら、個人的にオススメの商品について記事に書いていこうと思う。皆さんは何を購入されるだろうか?
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

今回セール対象となったApple・Beats製品

今回セール対象となった製品をざっくり分けると

こんな感じに別れる。一見Apple Storeで売られている製品が軒並み対象になっているように思えるが、実際セール対象になっている製品群はかなり微妙...

まぁ、まずは文句を言わずにそれぞれ紹介していく。

 

iPhone

iPhoneでセール対象になったのは

の3機種。それぞれ6000円分のApple Storeギフトカードが還元される。

両機種にギフトカードの還元分を適応すると...

  • iPhone SE(2020)→38800円(税別)から
  • iPhone11→58800円(税別)から
  • iPhoneXR→49800円(税別)から

となる。iPhone11は少し微妙だが最安モデルのiPhone SE(2020)が税抜きで4万円を切るのはかなりお得感強め。

ちょうど64GBから128GBモデルへのアップグレードにかかるお金が5000円なので、ギフトカードの還元分をストレージ容量のアップグレードに使ってみるのは如何だろうか?

 

iPad

iPadでセール対象なのが

この2機種。ギフトカードは12000分還元される。うーん...多くの人が購入を検討するiPad(第8世代)やiPad Air(2020)がセール対象にならなかったのがかなり痛い。

実際、この2つのiPadはかなり人を選ぶiPadで用途も少し特殊。おそらく初売りでiPadを購入される方の中には初めてiPadを手にする方もいるだろうし、ここで手が出しやすく、万人にとって使いやすい無印とAirがセール対象から外されているのはやっぱり微妙。

強いていうならiPad mini(2019)の割高感がなくなってiPad(第8世代)と同じぐらいの価格になるのでminiの購入を考えている方は待った方がいいと思う。

 

Mac

Mac

の2機種が対象。購入すれば18000円分のApple Storeギフトカードが還元されるのだが...これも対象モデルがかなり微妙。というかこれはダメな気がする。

MacBook Pro 16インチはかなりプロユース向けの製品な上に、M1 Macが出た今、ガチで動画編集をやるユーザーを除いては同じ性能は10万円も出せば手に入る。(MacBook Pro 16インチは最安でも20万円中盤コース)

iMacもセール対象となっているのは長らくアップデートされていない非Retinaモデル。中身の性能だけでいえば僕の使っている2017年に発売されたMacBook Pro 13インチ(Touch Bar無しモデル)と同じで、最新のMacBookに比べ

と見劣りする点が多数ある。

個人的には今回の初売りの対象となったMacにはそこまで魅力を感じない。これも先程のiPadと同じ理由になるのだが、やっぱり多くの人にオススメしやすい上にスペックの価格のバランスが取れた13インチのMacBookが1つも値引きされないのが致命的すぎる。 

kenboapplegadget.hatenablog.com

 

4 Apple Watch

今回のセール対象になったApple WatchはSeries3のみ。38mmも42mmもそれぞれ3000円ずつApple Storeのギフトカードが還元される。

kenboapplegadget.hatenablog.com

しかしこの記事で解説している通り、約1万円ほどでコスパ最強のSEが買える今となっては価格の安さに絶対的なこだわりがある人を除いてSeries3を購入する価値はあまりないと言ってもいい。

iPhoneよりも文字通り「身につけて使う」Apple製品だからこそ

  • 動作の機敏さ
  • 操作性の良いディスプレイ
  • 最新のwatchOSの機能が全て使える

という点に1万円のお金使う価値は十分にある。

 

5 AirPods

なんとAirPodsに関しては

の3つがセール対象。いずれも3000円分のギフトカードが還元される。

特にAirPods Proは滅多に値引きされることが少ない製品なので是非ともこの機会に購入して欲しい。

 

6 AppleTV&HomePod

セール対象なのは

  • AppleTV 4K
  • AppleTV HD
  • HomePod

の3点。それぞれ6000円分のギフトカードが還元される。

とはいえこれらの製品は先述の製品と比べるとあまり必要性を見出しにくい故に、セール対象と言われてもお得感をあまり感じない...

強いていうならAppleTV HDが1万円を切る値段なのがびっくり。古い製品とはいえゲームをしない前提であればApple純正のセットボックスがかなり安い値段で購入することができる。

 

7 Beats製品

Apple製品だけでなくサブブランドのBeats製品もセール対象。具体的には

  • Beats Studio3
  • Beats Solo Pro
  • Beats Solo3
  • PowerBeats Pro
  • PowerBeats

で3000円分のギフトカードの還元を受けることができる。

個人的に良さそうと思ったのがPowerBeats。


価格も含め好印象!新製品 Powerbeatsが来たー!¥14800のワイヤレスイヤホン実機開封&レビュー 

中身に入っているチップは最新のAirPodsと同じH1チップでApple製品間の切り替えも爆速でお値段もお手頃(H1チップを積んだイヤホンでは最安クラス)。音質もBeatsXに比べてフラットで万人にオススメしやすい。

今回のギフトカードの還元で実質11800円(税別)となるし、ワイヤレスイヤホンデビューにはうってつけだろう。

 

注意点

この初売りお得な製品もあるのだが、一つ注意点を挙げるとするなら現金での値引きはなく「ギフトカードの還元」なので最初に支払う金額がからないことに注意して欲しい。

あくまでも「iPadを1つ買うお金でアクセサリーやストレージのアップグレードができてラッキーだね〜」というふうに思ってもらえればOK。

 

管理人がオススメする製品はこれだ!

僕が購入をオススメするのは以下の製品

これらは普段あまり値引きされることが少なく、手頃な値段で買いやすいのと多くの人にとって生活に溶け込みやすい製品だから。

iPhone SE(2020)なんかはAppleから出ているSIMフリーモデルにも関わらず税抜きで4万円を切るのはかなり魅力的。スペックを手に入れるために犠牲にしている点は多いがそこを許容できるのであれば初売りで手に入れてみて欲しい。

 

今回の総括

今回の初売りはかなり微妙。在庫処分感が半端じゃない

前回の初売りが

など主力製品が軒並みセール対象でギフトカードの還元率も高かった(なんと最高で24000円分の還元があった)こともあって今回はかなり残念に感じた。まぁ、現在売れている製品の多くが今年の後半に登場したばかりなのでセール対象にならないというのもわかるが...いくらなんでも酷すぎはしませんか?Appleさん?

とりあえず現在iPad Air(2020)やMacBook Air(M1モデル)を考えている人はセールで割引もないなら今すぐ購入をオススメする。

...。せめてLuckyBagの一つでも復活させてくれたら評価が変わったのに(´;ω;`)ブワッ

今回は以上だ。ではまた次の記事で。