ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【解説記事】iPhone購入時にAppleCareには入るべき?学生Apple信者の元で起こった悲劇をベースに考察します

f:id:kendouken76:20211209165212j:plain

先日、自宅でiPhone8を使用中に床に落としてしまい人生初の「背面割れ」を経験することになってしまった...
買い替え前提で使っていたとはいえ自分の好きな製品を無惨な姿にしてしまった無力さが晴らせないので、今回は気持ちの整理という意味も含めてAppleCare+に加入するべきかどうかを記事にまとめていこうと思う。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

悲劇は唐突に2021

2021年12月某所。いつも通りiPhoneを部屋の中で愛でていると

どかっ

という音とともにiPhoneを落下させてしまった。今までもケースをつけて落としてiPhoneが壊れたこともなかったので、この時は特に思うこともなくそのまま就寝したのだが、これが悲劇の始まりとなる。

翌日学校に向かって朝休み中、ふとiPhoneの背面を覗いてみたところカメラレンズ周辺に見慣れない傷が。「いや、まさかね笑」と思いながらケースを取り外すと...

f:id:kendouken76:20211212111132j:plain

「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!背面割れてる!?!?!?!?!?!?!?」

カメラ周辺から上部にかけて背面ガラス割れが発生していることを確認。こうして僕の美しいiPhoneは「WarePhone」になってしまった。

 

実はこれだけじゃない悲劇

f:id:kendouken76:20211212111702j:plain

ちょうど2年前にはiPad Air(2019)のディスプレイをぶっ壊している

kenboapplegadget.hatenablog.com

実は今からちょうど2年前、今回のケースと同じようにiPadを僕の不注意で壊してしまったことがある...

詳しいことは上記の記事をご覧いただきたいのだが

という散々な目に遭い、非常に苦い思い出となった。

ただiPadの場合は保証に入っていたため最悪の事態は避けることができた。と、補償の話が出てきたところでAppleCareについての説明に移らせていただきたい。

 

AppleCare+って何?

f:id:kendouken76:20211212112623p:plain

一言で言うならApple純正の延長サポートサービスがこのAppleCare+。

通常新品で購入したApple製品には購入した場所関係なく1年間の修理サービス(初期不良を含む)が付属しているのだが、基本的には「自然破損」に対する補償で、今回のように故意的に壊してしまった場合は補償対象外として高額な修理費用を請求されることになる。

しかし購入時もしくは購入後30日以内にAppleCareに加入すると

  • 保証がもう1年延長(2年補償)
  • 各修理サービスの割引を受けられる
  • チャットサポートなどを優先して対応してもらえる

といった特典を受けることができるほか、故意的な破損にも補償が効くようになるので、より安心してApple製品を使い続けられるのが最大の魅力。

もちろんこのサービスは有料のサービスなので保証に入るためには別途お金が必要になる。その際は一括、もしくは月額での支払いから選んで加入することができる。

 

1 保証がもう1年延長(2年補償)

まずAppleCare+に入ると通常1年間の保証期間が2年間に延長される。

ちなみに2年からさらに延長したい場合は月額1000円弱(製品によって異なる)を支払うことで無期限に延長可能。

 

2 各修理サービスの割引を受けられる

AppleCare+一番の強みとも言えるのが「各修理サービスの割引」。

例えば今回壊したiPhone8の場合だと4万円かかる修理代金がたったの3700円になるし、年に2回までなら12900円を払うことで新品同然の個体と交換してもらうことだってできてしまう(エクスプレス交換サービス)。さらにバッテリー容量が80%を切った場合は無償で新品のバッテリーに交換してくれたりと、修理が必要になった時の補償がとにかく強い。

この安心感がiPhone8なら月額800円で買えてしまうなら悪くない。実際他キャリアの延長サービス(月々500円)に比べ価格こそ高いが

  • 差額(300円)
  • 修理サービス(最悪の場合でも13000円で新品同然の個体とスムーズに交換される)

を加味すると全然アリ。

 

3 チャットサポートなどを優先して受けられる

最後にチャットサポートや電話サポートでの対応が丁寧になると言うのもAppleCare+の特典の一つだ。具体的にはAppleCare+専用の部署?に電話が繋がって通常より丁寧な対応でサポートをしてくれるというもの。

かなりスムーズに話が進むようになるので電話対応時のストレスが減る意味であって損はない得点だと思う。

 

AppleCare+には入るべきなのか?

f:id:kendouken76:20211212141108j:plain

何度見ても悲しい(´;ω;`)ブワッ

結論から言ってしまうとApple製品購入時にAppleCare+には極力加入しておいた方がいいと思う。特に持ち運ぶ機会の多い

の2つはかけておいて損はない。

 

iPhoneは壊すリスクが高い&修理代金がバカにならない

iPhone購入時にAppleCare+に入るべき理由は明確。月々たった800円払うだけで持ち運ぶ機会の多いiPhoneから「壊してしまうかもしれない」という不安を取り除くことができるのと万が一壊れても支払わなければいけないお金を最小限にとどめることができるから。

先ほども紹介した通り保証対象外のiPhoneを修理する場合4万円近くのお金が取られるところ、AppleCare+に入ることで通常修理より3万円も安い値段で修理か交換が可能になるし、何よりこうして壊してしまった時の焦りや不安が少ない額でなくなるのがありがたい。

 

iPadAppleCare+はかなりコスパがいい

f:id:kendouken76:20211212175345p:plain

iPhoneより安い値段でApple PencilとSmart Keyboardもサポートされるのはかなりのコスパ

iPadAppleCare+も保証内容自体はiPhoneとほぼ同じなのだが、iPadのみApple PencilとSmart Keyboardといった純正アクセサリー全てに同じ保証がつく上にiPhoneよりも月々の支払額が安いのでiPadAppleCare+には加入するべき。

月々500円未満でiPad以外のアクセサリーも安心して使える権利が手に入るのは安い。

 

初期費用及び維持費はかかるが...

とはいえAppleCare+は有料の延長サポートサービスだ。一括だろうと月額制だろうとApple製品以外で余計にお金がかかってしまうので、それをデメリットを感じてしまう人もいるだろう。(実際僕もそうだった)

ただ、個人的にAppleCare+にかかる初期費用(維持費)は気にする必要がないと思う。やはり「安心感」が全然違う。

確かに購入時に余計なお金がかかってしまうこと自体はデメリットだと思うが、大事に使っている製品を壊してしまったときに失うお金よりは遥かに少ない額だし、先ほども言った通り普段使うときに余計な気を使う必要がないのはかなり楽。

それに一括で購入して2年以内に製品を売却するとなった時、AppleCare+の保証期間内という理由で高く売却も可能なので入らずに大損するよりも、とりあえず入っておいて「損をしないような状況を作る」を作るのが大事なんだと思う。

 

今回の総括

備えあれば憂いなし

今回はiPhone買い替えの時期だったのとPixel3aがあったからこそダメージは少なく済んだが、これが購入して1年目の時だったら精神面、資金面ともにヤバかったと思うので今度iPhoneを購入する際は月額制のAppleCare+に加入して使う予定。

あぁ...日頃の備えって大事なんだなぁ。