ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【2020年最新版】「初めてのiPad」にはとりあえず何を買えばいいの!?!?→学生Apple信者がオススメするのはこの1台です

f:id:kendouken76:20200923192046j:image

2020年もひと通りiPadの新モデルが登場し、ひとまず新製品が出ることが無くなったタイミングでiPadの購入を考えている方もいるのではないだろうか?
今回は「初めてのiPadを買う人」にフォーカスを絞って「とりあえずの1台」は何を購入すればいいのかを僕の経験と若干の偏見を交えながらお伝えしていこうと思う。少しでもiPad購入の参考にしていただければ嬉しい。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

2020年現在で発売されているiPad

2020年9月現在で発売されているiPadは下記の通り

kenboapplegadget.hatenablog.com

各機種の詳しい特徴については上の記事にまとめているので参照していただければ幸いだ。

 

学生Apple信者がオススメする「とりあえずの1台」にピッタリなiPad

何も考えずにとりあえず購入するなら圧倒的にiPad(第8世代)がオススメ

昨年まではiPad Air(2019)を激推ししていて無印iPadはとにかく価格にこだわる人以外にはあまりオススメしてこなかったのだがここにきて素晴らしいアップデートが入ったのでとてもオススメするようになった。

 

iPad(第8世代)をオススメする理由

 

1 普段使いする分には十分過ぎる性能を備えているから

今回のiPad(第8世代)に搭載されているSoC(iPadの基本性能を決めるもの)はiPhoneXSと同じA12 Bionic。

iPad miniや現行のProにもほぼ同じものが採用されているため

  • ウェブサーフィン
  • 動画視聴
  • SNS
  • ゲーム

なんかは余裕。そのほかにもTouch IDでのロック解除やアプリの終了・切り替えの動作ももはや「サックサク」のレベル。とにかく軽快に動いてくれるので使っていいてストレスに感じる場面はない。

しかも基本性能が高いだけではなくApple PencilやSmart Keyboardなど最新のiPadのアクセサリーにもきちんと対応。エントリーモデルでもきちんと最新のiPadのトレンド機能を味わうことができるのは素晴らしい。

 

2 安い

まずはこれを見て欲しい

f:id:kendouken76:20200921234300p:plain
f:id:kendouken76:20200916214730p:plain
やっっすい

これは先日発表されたばかりのiPad Air(2020)とiPad(第8世代)の実用的に使える容量同士で比較したものになるがその価格差はなんと...

34000円

いや...この価格差はでかい。もちろんその価格差に身あるだけの価値を見出せるなら「自己投資」という名目でお金をかけるのは全然あり。ただそこまでの魅力を見出せないのであればその34000円をiPad本体に投資するのではなく

に投資した方がより幸せになれる。特にAirPods Proなんて先日のiOS14のアップデートでより魅力的な製品にパワーアップしている。 

kenboapplegadget.hatenablog.comこの記事に書いてあるアクセサリーなんてその差額で十分購入可能な金額のものばかりだ。 

またiPad(第8世代)とほとんど性能が同じiPhone XRが現在6万円ほどで売られていることを考えれば

  • iPhone XRと同じスペック
  • より大きいディスプレイ
  • Apple Pencilでメモがとれる
  • Smart Keyboardで文字打ちもできる
  • iPhoneでできることがより快適になる

が4〜5万円で手に入るのはとても安いとは思わないだろうか?正直、発売当初10万円以上で売られていたスマホと同じ性能のタブレットが4〜5万で手に入るなんて本当に安すぎる。

 

3 高いモデルを購入してもできることはほとんど変わらないから

性能が高ければ高いほど(値段が高いほど)作業効率が良くなるMacと違ってiPadは高いモデルを購入してもできることはほとんど変わらない。

現に現状最強のiPad ProとエントリーモデルであるiPad Air(2019)で動画の書き出しを行ってもそこまで差が出ていない。


新しいiPadPro 2020 iPadAir第3世代と比べてみた 【使ってみた編】

(この人の動画を参照。iPadのモデル間でそこまで差が出ていないことがお分かりいただけるはず)

つまりそれは現在のiPadには「iPadの性能を限界まで引き出すアプリ」は存在しないということでもある。

であれば。別に高いモデルと安いモデルでできることの差がほとんどないのであれば「使わない付加価値」に無駄なお金を払うよりももっと実用的な面(ストレージを上げる、アクセサリーを購入する、他のApple製品を購入するなど)に投資をした方がいいだろう。特にストレージは選び方をミスると一生後悔するので背伸びをして高いモデルを買うよりも「安いモデル+お金をかけてストレージを増強」するのが絶対にいい。

kenboapplegadget.hatenablog.com

僕自身も今のiPadを購入する際に

  • iPad Pro(64GB、Cellularモデル)
  • iPad Air 2019(256GB、Cellularモデル)

とかなり迷った結果iPad Airを購入した。結果は大満足でストレージ容量を一切気にせずにアプリや音楽データをぶち込んで置けるのはストレスフリー。

 

学生Apple信者がオススメするモデル

僕がオススメしているのはWi-Fiモデルの128GBストレージモデル

f:id:kendouken76:20200916214730p:plain

最小構成モデルと比べて1万円値段が上がってしまうものの普段使いに32GBは心許ないのと1万円追加するだけで4倍のストレージ容量になってその分iPadの快適さが増すのであれば十分「投資」という名目でお金をかける価値がある。

中には「128GBも使いきれない!」という方もいる。しかし大容量ストレージモデルをオススメするのは

  • このアプリ入れられるかな...
  • YouTube Premiumで動画ダウンロードできない...
  • せっかく魅力的な新機能が追加されたのにソフトウェアアップデートできない

といったちょっとした「ストレスからの解放」と「心の余裕作り」が目的でもあるので別に使い切る必要はない。大切なのは「いかに少ない投資でiPadを快適に使えるようにするか」どうか。少しでもiPadライフが快適になるのであればお金をかけていくのがいいと思う。

 

今回の総括

迷ったら「iPad(第8世代)」を今すぐ購入!!iPadを手にとって使い始めよう!!!

f:id:kendouken76:20200924000223j:plain

iPhoneと同じくiPadも既に完成されかけている製品。今後アニメPSYCHO-PASSに出てくるようなホログラムディスプレイでも実装されない限りiPadがそう大きく変わることはないだろう。

そうであれば今「iPad欲しいけどどうしよう...?」と悩んでいる時間は無駄だ。せっかく安価で購入できる素晴らしいモデルがあるのだからまずは1回購入して使いはじめてみて欲しい。

もしかするとiPadを購入したことがきっかけでブログを書き始めるかもしれない

もしかするとiPadを購入したことがきっかけでDTMに興味を持つかもしれない

もしかするとiPadを購入したことがきっかけで絵を描くことに興味を持つかもしれない

そんなあなたの可能性を広げてくれるガジェットを欲しいと思っているならそれは運命だ。未来の自分の可能性を潰さないためにもこの機会にiPadはいかがだろうか?

今回は以上だ。ではまた次の記事で。