ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【まさかの悲報】Apple Watch手放します。悲しみと絶望の中での3つの選択肢

f:id:kendouken76:20200830191016j:plain

iPad Air(2019)の悲劇再び
本当にやっちまった感が半端じゃない。今回はApple Watchが大好きだった僕が手放すことになったのかをお伝えしていこうと思う。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

その時は突然やってきた

「パキーン」

という嫌な音とともに何かが落ちる感覚が。そして友達が「Apple Watchが落ちてるぞ!」と拾ってくれたので「ありがとう〜」と思って見てみると...

f:id:kendouken76:20200830192051j:plain

f:id:kendouken76:20200830192055j:plain

見事なまでのひび割れ

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ@!?@#?@?#ディスプレイに亀裂が....あぁぁぁぁぁぁ!?@>#?>#$〉#?

とパニック状態に。そもそもこの製品は腕につけておけば絶対にディスプレイは割れないのに腕につけていなかった僕が悪いのだが...

当然、以前iPad Airが壊れてしまったときと同じように完全な病みモードに突入。しかも今回はiPad Airの件も合わせて2回目なので1回目よりも精神的ダメージはかなりデカかった。

 

悲しみと絶望の中での3つの選択肢

「もう割ったしまったものは仕方がない」と悲しみと絶望に明け暮れる中で必死にネットを調べたことを踏まえて出た選択は以下の3つ。

 

1 修理を依頼する(有償)

もちろんまず1番に検討したのはApple Watchの修理依頼をAppleに出すこと。試しにどれぐらいのお金がかかるのかを調べてみたところ...

support.apple.com

なんとディスプレイの交換に関しては税別で約17000円。とてもじゃないが学生である僕がポンと出せる金額ではない。

正直、お金があるのであれば新型モデルを待つよりも今あるApple Watchを修理するという選択肢を選ぶのだが...お金の都合上それはできないという結論に至った。

 

2 Apple Watchを売却→その資産をもとに新たなガジェットを購入

「修理が無理であればその他の選択肢には何があるんだろう?」と考えた結果がこれ。

メルカリを見ていてもこう言った画面割れの個体は1万円前半で取引されていることが多く、この資金を元手にもう1万円くらい頑張れば今気になっているガジェットを購入することができる。

もしそのガジェットが気にいったらそのまま使えばいいし、そうでなければまた売却して今度こそそのお金でApple Watchを買いなおせばいい。ちなみに今あるアクセサリーとiPhoneからの乗り換えにぴったりなAndroidスマホが気になっている。

 

3 Apple Watchを売却→その資産をもとに新しいApple Watchを購入

そして3つ目は古いApple Watchを売却してそのお金を使って新しいApple Watchを購入するというもの。

おそらく来月には新型iPhoneとともにApple Watchの新モデルモデルが投入されるはず。しかもそのうちの1機種はseries3をベースにseries5のチップを載せた「Apple Watch SE」とも言われるモデルなのではないかと言われているのでコスパだけでいえばこの方法がぶっちぎりで高い。

 

効率かハートか

どのみち安く購入するためには美品の中古個体を購入することになるのだから悩んでいら時間はない。もちろん効率を考えれば壊したApple Watchを売却したお金で新しいApple Watchを購入するのが賢明な判断なのだが...なんだかこうこれだと面白味に欠ける気がしてならない。

うーん...資金面的にも購入できるものは限られてくるしどうしたものか

 

今回の総括

君に決めた!!

実はすでに心の中の決断は済んでいて僕が考えている選択肢は2番の他のガジェットを購入すること。

ちなみに現段階ではもう少しお金が必要なのであともう1ヶ月頑張ってみる予定。僕が購入するかもしれないガジェットの予想はリプ欄へ。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。