ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

オススメは〇〇 iPhoneの次に買うべきApple製品はiPadかMacか?【2020年版】

f:id:kendouken76:20200117210751j:plain

過去に同じ内容の記事を書いたことがあるのだが、以前はMacを所持していなかったので説得力に欠けてしまう内容だった...(その記事がこちら)

kenboapplegadget.hatenablog.com

しかし、今は自分でMacを所有することができていて大体MaciPadの使い勝手については分かったため今回はMaciPadを両方とも使って上でどっちがオススメなのかを結論づけていきたいと思う。

それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

まずは結論から

本来なら「どっちもオススメだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」と言って迷っている人全員をApple Storeに連れて行ってどちらとも購入して欲しいところなのだが、特に学生さんのように金銭的に無理がある方がいるのも事実。

そこら辺を考慮して「どちらが良いか」と考えたときに僕がお勧めしたいのは...

iPad

f:id:kendouken76:20200111215456j:plain

では、今からiPadをオススメする3つの理由は下記の通り。

 

iPadをオススメする3つの理由

 

1 iPhoneと同じ感覚で使いこなせるから

まず第一にiPadiPhoneを使っている人なら説明書や操作方法を読まずとも確実に使いこなすことができる。というのもせっかく買った製品も使い方が分からずに使わなくなってしまうと非常にもったいからだ。

その点iPadの操作方法はX系のiPhoneとほとんどそっくりだし、ホームボタンもついているので8以前のモデルを使っている人でも簡単に使いこなすことができる。

もちろん中に入っているOSも基本的には同じ「iOS」ベースで動いているのもあって、iPhoneで使っているアプリをそのまま使えるのも魅力の1つだと言えるだろう。

 

2 Macで出来る大抵のことはiPadで行えてしまうから

以前、同じ記事を書いた時こそiPadでできることは限られていたものの今では「iPadOS」の登場によりMacで行えることの大半をiPadで行うことが可能となった。

例えばウェブサーフィンは動画視聴はもちろん、その気になれば動画編集、画像編集などのグラフィックを使うような作業も行える。

僕自身もブログ執筆などのコアな用途ではMacBook Proを使うことが多いものの、それ以外のライトな作業はiPadの方を使うことが多い。なんだかんだ言ってiPadの機動力にMacは敵わない。

 

3 生活に馴染みやすい(Macに比べて)

どうしてもパソコンであるMacに比べて、iPhoneに寄っているiPadの方が生活にはなじみやすい傾向にある(あくまでも僕の主観)

iPadiPhoneと同じタッチパネル故にスマホを触ったことがある人なら先ほども書いた通り簡単に操作することができる。しかしパソコンであるMacは少し操作方法を、特にトラックパッドの使い勝手を覚えていかないと使いこなすことは難しい。

Macの操作も覚えてしまうのは簡単だし難しいことではないとはいえ、特に最近の人たちにとってはiPhoneと同じ感覚で操作できるiPadの方が生活にも馴染みやすいだろう。

 

逆にMacを買うべきユーザーは?

僕がMacを買うべきだと思うユーザはこんな感じ

  • 掘り下げた用途で使いたい人
  • Officeを使ったやりとりが多い人
  • Macに憧れている人

この3つのうち1つでも当てあはることがあるのであればiPadよりもMacを優先して購入してもいいのかもしれない。

 

1 掘り下げた用途で使いたい人

YouTuberさんがやるような凝った動画編集やCGのレタリング、あとはプログラミングなどの「専門的に掘り下げた」作業をして見たいのであればiPadよりもMacの方がいい。というのもiPad版のアプリの多くはパソコン版のアプリの簡易版が多かったり、タッチパネルでの操作が前提になっている分使い勝手が悪いと感じることがあるからだ。

その点Macならマウスでの操作がサポートされていてより専門的な用途で使えるアプリケーションが多いし、iPadよりも歴史が長い分使い勝手も良い。

 

2 Officeを使ったやりとりが多い人

日頃からOfficeを使ったやりとりが多い人もiPadよりもMacを買った方がいいかもしれない。理由は先ほどと同じでパソコン版の方が細かなところでも使い勝手が良かったり、ファイルのやりとりが楽から。

それに、Office自体がマウスとキーボードでの操作を前提としたアプリなのでタッチ操作のiPadよりもMacの方が作業効率は圧倒的に早い。iPadのOfficeが進化しない限りパソコン版と同じように扱うのは難しいだろう。

 

3 Macに憧れている人

どちらかといえばMacはそのかっこいいデザインで人を惹きつける魅力もあるだろうから、単純にMacに憧れを抱いているのなら今すぐApple Storeに行って気になるMacを買うべき。

Macに限ったことではないが、使いたくないものを使うよりも自分が憧れていた道具を使って作業した方が高いモチベーションを保つという意味でも大事だと思う。

 

コラム Apple製品は組み合わせて使うべし

iPhoneAirPods」でも「iPhoneMac」など何でも良いのでApple製品は複数台を組み合わせて使うべきだ。

やはりApple製品の最大の魅力はAirDropやユニバーサルクリップなどの連携機能が充実していることにあるのだが、それらの機能は2台以上のApple製品を組み合わせないと使うことができない。

故にApple製品の真の魅力を味わうためにもApple製品は組み合わせて使って見て欲しい。

 

今回の総括

iPhone+他のApple製品」で生活を豊かに!!!

この記事をきっかけにiPhone以外のApple製品を購入して、あなたの生活が少しでも豊かになってくれたら本当に嬉しい。

もし、MaciPadの選び方で迷ったことがあれば下記の記事を参考にしていただきたい。もちろん常に最新情報に更新しているので安心して読んでもらって大丈夫だ。

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

今回は以上だ。ではまた次の記事で。