ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【選び方解説】全モデル徹底比較!あなたにオススメのAirPods教えます。学生Apple信者によるAirPods選び方ガイド2021

f:id:kendouken76:20211112220325j:plain

iPhoneユーザーに根強い人気を誇るAirPodsシリーズ。先月には第3世代のAirPodsも発表され、購入を検討している方も多いのではないだろうか?
今回は初代からAirPodsを愛用している僕なりにAirPods(第3世代)を含めた全モデルを比較、どのモデルがオススメなのかをまとめていこうと思う。購入の参考にしていただければ嬉しい。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

まずは結論

f:id:kendouken76:20211113103634j:plain

壊れてしまった第1世代を含めてAirPodsシリーズはProまで一通り使っている

使用用途にもよるのだが、イヤーピース付きイヤホンが苦手というわけでもない限りはAirPods Proを買うのが圧倒的にオススメ。約1万円の価格差の価値は絶対にみいだせる。

やっぱりAirPods Proのノイズキャンセリングが生活にもたらすインパクトがデカすぎる。しかもほぼ全ての人がメリットを享受できるので、よほどの事がなければノイキャンのためにAirPods Proをの購入した方がいいと思う。

 

現在発売されているAirPodsシリーズとその特徴(2021年11月現在)

初めに結論をお伝えしたところで、比較を進めていきたいと思う(※最終的に「Proはええぞぉぉぉぉ!!!!」という方向に誘導していきます)

2021年現在、Apple Store公式で発売されているAirPodsシリーズは

の全4種類。そのうちイヤホンタイプが3つでAirPods Maxのみヘッドホンタイプという内訳だ。

まず価格から確認していくと最安値のAirPods(第2世代)が16800円

f:id:kendouken76:20211113111757j:plain

先月発表された第3世代が23800円

f:id:kendouken76:20211113111837j:plain

僕が現在メインで使っているAirPods Proは30580円で

f:id:kendouken76:20211113111908j:plain

ヘッドホンタイプのAirPods Maxは脅威の67800円。普通にiPad1台余裕で購入できてしまう価格だ。(しかもiPad Airが買える...)

f:id:kendouken76:20211113111954p:plain

これは完全に別格

価格を見てみると、多くの人が購入を考えているAirPodsの価格はおよそ2万円弱〜3万円で、あとは自分の欲しい機能と予算を照らし合わせて決めていくことになる。(AirPods Maxは別物。あれは欲しい人が指名買する製品なので)

www.apple.com

ちなみにここからは各モデルの概要をざっくり説明していくが、もし細かな違いを知りたいならApple製品のスペックや機能を比較する際にはApple公式の「比較する」というページを利用するのが常に最新情報で比較できる上、比較するべき点がわかりやすくまとめられているので最もオススメ。

 

1 AirPods(第2世代)

f:id:kendouken76:20210201104652j:plain

メリット

  • AirPodsシリーズ最安値で購入しやすい(約17000円)
  • 接続先の自動切り替え機能、空間オーディオにも一部対応
  • イヤーチップが無いため蒸れにくい

デメリット

  • ノイズキャンセリング機能非搭載
  • 疑似空間オーディオ化機能非対応
  • 本体に割り当てれる操作が少ない(Apple Watchがないと全ての操作をiPhoneなしで行うのは厳しい印象)
  • 音質が若干こもっている(AirPods Pro比)
  • ワイヤレス充電が使えない

「とにかく安いモデルがいい」「必要最低限の機能が載っていればOK」という人には第3世代の発表でお求めやすい価格になっている第2世代の購入はオススメ。

一番安いとはいえ中のチップは上位モデルに採用されているものと同じで、AirPodsお得意の「Apple製品間の接続先切り替え」も一瞬。なんなら自動切り替え機能をオンにすればユーザーが何もしなくても常に使いたいデバイスからの音をAirPodsで聴く...なんてこともできる。

しかし正直なところ「安さ」以外のメリットが薄い...ノイズキャンセリング機能は当然使えないし、最近話題の空間オーディオもApple Musicのみの対応。あとこれは個人的な感想なのだが、AirPods Proに比べると少しこもったような音質に聴こえたので、少しでも予算に余裕があるならこれから紹介する第3世代やAirPods Proを購入した方が幸せになれると思う。

 

2 AirPods(第3世代)

f:id:kendouken76:20211020220033p:plain

メリット

  • Proとほぼ同じ機能が1万円ほど安く手にはいる(ノイズキャンセリング以外)
  • 尚且つイヤーチップ無しデザインで蒸れにくい
  • 防水(耐水)、ワイヤレス充電等にも対応

デメリット

第2世代の付け心地の軽快さとAirPods Proの一部機能を良いとこどりしたのがこのAirPods(第3世代)。

デザインがかなりProライクなものになった関係で操作性が改善した他(うどんの部分を摘んで曲の再生、一時停止、巻き戻し、早送りが全て行えるようになった)、Proと同じ耐水性能や空間オーディオにも完全対応。さらに第2世代の残念ポイントだった音質もかなり改善されProと遜色ないものになっている。

モノとしては非常に良い。しかし発売から2年が経過したAirPods ProがAmazonをはじめとするECサイトや家電量販店等で頻繁にセールにかかるようになったため「性能と価格のバランスの取れた売れ筋モデル」としての優位性が保てていない感が否めないのも事実。(おそらくPro同様に発売から時間が経過すればそんなこともなくなるとは思う)

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

実際、今年のAmazonプライムデーでセール対象にかかったAirPods Proの価格は26000円(最大で23000円まで下がった)。AirPods(第3世代)と比べるとその価格差は約3000円だ。

どうしても「イヤーピース付きのイヤホンが苦手だ」という人は別にして、ほとんどの人にとって3000円足すだけで全部入りの最上位モデルが購入できるのは魅力的なはずだし、後述するがノイキャンがもたらすメリットは計り知れないのでぜひ次のAirPods Proの説明を読んでいただきたい。(第3世代も素晴らしい製品なんですが、それ以上にProの完成度が高すぎるんです。少し厳しめになってしまって申し訳ないです...)

 

3 AirPods Pro

f:id:kendouken76:20210723185338j:plain

メリット

デメリット

  • 値段が高い(非セール時だと3万円)
  • 新型が出るかも...?(あくまでもリーク情報)

kenboapplegadget.hatenablog.com

記事の冒頭でも述べた通りAirPods Proを購入するべき最大の理由が「ノイズキャンセリング機能」。先日レビューしたNest Hubスマートスピーカーにディスプレイがくっつくことで

  • YouTubeを見る
  • 天気情報やマップ情報を「視覚」で確認できる

など利便性が向上したのと同じようにAirPods Proのノイズキャンセリングもワイヤレスイヤホンでえらえる体験をワンランク上のものにあげてくれる。

電車の中で音楽を聴くという体験もノイキャンのおかげで快適なものになるし

  • 外出先での勉強
  • 一人で集中して取り組みたい作業

をしたいと思った時も、AirPods Proをつけるだけで「いつでも、どこでも」集中できる空間をすぐに作り出すことができる。特に日々の勉強に追われている学生さんはこのメリットをより深く享受できるはずだ。

f:id:kendouken76:20210626144814j:plain

ノイキャン非搭載の第2世代と比べてもこのサイズ。ヘッドホンと比べると更にコンパクトさを感じる

しかもヘッドホンと違って超強力なノイズキャンセリングが「ポケットに収まるサイズに凝縮されている」ので校則等で引っかかることなくどこへでも持ち運んで使うことができるメリット付き。学生さんならそのありがたさがお分かりいただけるのではないだろうか?

f:id:kendouken76:20210626214831j:plain

付加価値は全部入り

それでいて

  • 耐水
  • ワイヤレス充電
  • 空間オーディオ

といった付加価値が全部入り。故に迷ったらAirPods Proを購入するのがオススメなのだが、時々セールで安くなることもあるので購入時にはAmazonや各種家電量販店等でセールが行われているかどうかを一通り確認してから購入してほしいのと、AirPods Proに限らずイヤーピース付きのイヤホンが苦手という方はいくらAirPods Proのノイキャンが素晴らしくても体に合わないと思うので、そういう方は先程紹介したAirPods(第3世代)の購入や実際に試着してみて自分が使えるかどうかを検証してほしい。

 

4 AirPods Max

f:id:kendouken76:20211113162411p:plain

メリット

  • 全身をAppleで包める満足感を得られる
  • AirPodsシリーズの中で最も優れた音質が手に入る
  • 所有欲を満たせる

デメリット

  • 音質の傾向はほぼAirPods Proと同じ
  • ヘッドホンタイプなのでAirPods Proほどの気軽さがない
  • 値段が...(Apple Store価格で7万円弱)

先程のまでの3つと違い、これは真の信者が指名買いする側面が強い製品なので決して万人にオススメはしない。普通に7万円をAirPods Max単体にかけるならAirPods Pro(3万円)とWH-1000X M4(3万円)にお金をかけた方が遥かに幸福度は高い。

あくまでもApple信者としての意地がある人やその所有欲に満たされたい人が購入する「神器」のような製品だと思う。

 

管理人がオススメするAirPodsはこれだ!

イヤーピース等の懸念がなければAirPods Proが圧倒的にオススメ。ノイキャンが与えるインパクトはでかい。

僕としてはやはりAirPods Proを万人にオススメする。何度でもいうが、ノイズキャンセリングがもたらすインパクトはほぼ全ての人にとってメリットとなり得るからだ。

AirPods(第3世代)と比較した時の価格差7000円もノイキャンとそれによって変わる生活のことを考えればケチらず足した方が絶対に良い。しかもセールになればその価格差もほとんどなくなるので尚更ケチる理由がなくなる。

正直、後のことは個人の好みが大きいと思うので(イヤーピースの有無はまさに代表例)実際に付け心地を確認したり、Apple公式の比較ページを使って最終的にどのモデルを購入するかを決めていただければ後悔しない買い物ができると思う。

 

今回の総括

AirPods Proええぞぉv( ̄∇ ̄)ニヤッ

嫌味とかそういうの一切なしでAirPods Pro本当にいいというのを言わせてほしい。

2019年発売の製品にもかからずノイキャンのレベルは高いし、サイズ感もコンパクトで付加価値全部入り。しかもApple製品との連携機能が優れているイヤホンって2021年の市場を見てもかなり貴重な存在。

一部リーク情報では「2022年に新型が出るのではないか?」とも言われているが、おそらくマイナーアップデートで出来ること自体にそこまでの差はないと思うので、あくまでもリークは参考にしつつ「必要な時に必要な買い物」をしていただければ幸いだ。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。