ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【待つべき?】iPhone12発表後にiPhone11を狙うのはアリなのか?例年のラインナップを踏まえて考察してみる

f:id:kendouken76:20201012163844p:plain

kenboapplegadget.hatenablog.com

いよいよ今週水曜日の午前2時に発表される(と言われている)iPhone12シリーズ。しかし中にはこの機会に値下げされる型落ちモデルを狙っている方もいるのではないだろうか?
今回はそんな型落ちモデルになるであろう11シリーズを例に12シリーズ(仮)と比較して購入するのはアリなのかを考察してみようと思う。今後iPhone購入の参考になれば幸いだ。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

例年の傾向と今年廃盤になる可能性が高いモデル

例年通りであればAppleはハイエンドモデル(Proモデル)を新型に据え置きで販売してエントリーモデル(無印11など)を価格を下げ続投して販売するパターンがほとんど。

昨年でいえばiPhone11 Proとの置き換えでXS、XS Maxは公式販売サイトから姿を消した一方で11と並行してXRは価格を下げて発売され続けた。ここから考えるに今年のラインナップから11 Proが消されることはほぼ間違い無いのだが問題なのはエントリーモデルのラインナップ。

現在AppleはエントリーモデルのiPhoneとして

の3位種をエントリーモデルとして位置付けて販売していて、XRは発売から2年も経過していることからもそろそろラインナップから消されるだろう。しかしそれを加味した上で今年のラインナップを考えてみると...

  • iPhone SE(2020)→安い機種が欲しい人向けモデル
  • iPhone12 mini→コスパ&小型ハイエンドスマホが欲しい人向けモデル
  • iPhone11→????
  • iPhone12→最新機種

と一気にカオスな状態になる。しかもここにiPhone12 Pro(仮)が加わるのだからますますラインナップがごっちゃゴチャ。

そしてこれらを踏まえた上での個人的な見解になるのだが、もしかすると今年はiPhone SE(2020)がある関係でエントリーモデルである11もラインナップから削除される可能性は高い。というかそうしなければ全12シリーズが売れにくくなる気がする...

 

11が公式ラインナップから削除された場合

間違いなく12 miniもしくは12を購入するべき

今のXRと11の価格差1万円から考えて11と12 の価格差も1万円から1.5万円の間に収まると仮定すると1万円を安くするためにキャリアや家電量販店の在庫を探し回るのは時間と労力の無駄。

それに多くの人はiPhoneを分割で購入する。1万円を12ヶ月で割ると1ヶ月あたりの金額差はおよそ840円。2年分割で購入するなら半額の420円だ。

基本的に新型モデルが旧型モデルに劣っていることはないので(サイズ感などは別)在庫を確認する労力や時間を月々900円で無くしてすぐに最新のiPhoneが購入できるのであればそちらを購入した方が無難とは思わないだろうか?

 

11が公式ラインナップでも継続販売される場合

12のカメラ性能がそこまで変わらなければ十分あり

Apple Storeで販売が続けられる限りは在庫を安定して手に入れられるわけだし、在庫を探す時間や労力を費やすことなく1万円も安くなるのであればアリだと思う。

しかしiPhone12(仮)のカメラ性能や12 mini(仮)などに魅力を感じるのであれば12を購入するべきだ。

 

今回の総括

迷ったら12シリーズを購入するのが無難

あくまでも推測の域を出ない発言にはなるが例年の傾向を考えるに11と12の価格差はおよそ1万円。月割りにしてもそこまで変わらないので迷ったのであれば12シリーズを購入しておけば不満は出ないだろう。

しかし今回は5.4インチの小型モデルの投入が噂されているし、その分価格差も知事待ってくるかもしれない。とにかく全ての答え合わせは今日の夜中に行われるため気を長くしながらAppleの発表会を待とう。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。