ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

iPhoneSE難民を救えるのか!?Apple信者による「iPhoneSE2」リークまとめ(一部勝手な考察もあり)

f:id:kendouken76:20191028194335j:image

ここ最近伝説の名機の後継モデルが登場するのではないかと言われている。そう。2016年にiPhone5sの使いやすさと当時最新機種だったiPhone6sの高性能を手の出しやすい価格で発売した「iPhoneSE」だ。

今回はそんな噂の「iPhoneSE2(仮称)」についてのリーク情報をまとめていこうと思う。もちろん最新情報が入り次第当記事は更新していくので安心してみていただきたい。

それでは今回も行ってみよう。

 

  

 

 

今回のiPhoneSE2のコンセプト

前作のiPhoneSEのコンセプトが「4インチiPhoneの製造ラインを使った低価格のiPhone」に対して、今回噂されている「iPhoneSE2」のコンセプトは

「ホームボタン付きiPhoneユーザーの乗り換え向けiPhone

ことだと思う。(あくまでも噂の段階での僕の見解)

現にSEの時だってiPhone5sの製造ラインを使うことでコストを抑えれていたわけだし、今更5sの製造ラインをAppleが使うとは思えない。今もホームボタン搭載機である8が売れている以上は8の製造ラインを使うはず。そっちの方が高い売り上げが望めるからだ。

噂でも今回のSE2は「iPhone8」をベースにしているというのが殆どだから4インチの小型iPhoneを期待していた方にとっては、少し期待外れな製品かもしれない。

 

iPhoneSE2リークまとめ *2020年 1月現在

ここからはiPhoneSE2(仮称)のリーク情報についてまとめていこうと思う。

現段階でのSE2リーク情報はこんな感じ

  • リリースは3〜4月(前作のSEもこれぐらいの発売だったので可能性は大)
  • ベースはiPhone8(これはほぼ確定)
  • 価格は399ドル〜(少なくとも400ドル前半で出してくるはず)
  • プロセッサはA13 Bionic(iPhone11と同性能)
  • メインカメラ、インカメラに変更は無し
  • 生体認証はTouch ID(何世代目が搭載されるかは不明)

要は「iPhone8をブラッシュアップして価格を抑えたモデル」というイメージで大丈夫だ。

 

*追記 2020年 1月10日

f:id:kendouken76:20200109192108j:plain

iPhone SE 2: Everything We Know | MacRumorsより引用

アメリカのMacRumorsからiPhoneSE2のリークをもとに作られたレタリング画像が公開された。

レタリングの画像からはリーク通りiPhone8をベースに最近の11シリーズの要素を合わせたようなデザインなのが分かる。

あくまでもレタリングで本当にこの形で発売されるかはわからないが、個人的にはこのデザインは結構好みなのでぜひこのまま発売して欲しい。

 

*追記 2020年 3月12日

新型コロナウイルスの影響で4月の発売が延期になるかもしれないというニュースが入ってきている。

個人的には4月発売して欲しいところだが、無理して在庫が揃えられずに発売するよりもしっかりと生産体制を整えて発売した方がいいと思うのでこの判断は賢明なものだといえるだろう。

 

1 リリース時期

これは前作のSEと同じく3月から4月のリリースがかなり高い。というのもAppleは低価格のエントリー機を3月や4月に出す傾向が強いからだ。(無印iPadやiPhoneSEが発表されたのもこの時期)

故に来年の春先に発売なのはほぼ間違いはないだろう。

 

2 今回ベースとなるモデル

こちらに関しても「iPhone8」がベースになることで間違いはないようだ。

そもそもAppleが今更4インチiPhoneの製造ラインを使うとはとても思えないし、今回のiPhoneSE2はiPhone6や6sなどの「もうすぐOSのサポートが切れそうなiPhoneユーザー」に呼びかけるモデルでもあるので、彼らが乗り換えやすいモデルでないといけないことを考えると4.7インチモデルであるiPhone8をベースにするのは当然の話。

それに今も根強い人気を誇る「ホームボタン付きiPhone」をそう簡単にAppleが切り離すとは思わない。

 

3 価格

これはリーク情報を出しているところによってばらつきがあるのだが、何処も「300ドル後半〜400ドル前半」という情報が多い。恐らくこれもほぼ確定情報。

まぁ初代iPhoneSEも同じぐらいの価格で売られていたのでそれぐらいの価格帯には抑えてくるはずだ。

 

4 本体のスペック

  • A13 Bionic(iPhone11と同性能)
  • インカメラ、アウトカメラは8と同性能
  • ホームボタン&Touch ID搭載
  • 3D touch非搭載

本体のアップデートとしては中のプロセッサを最新の物にアップデートして3D Touchの機能を取り除いた感じ。

個人的には現状最新チップ搭載のiPhoneが400ドルで買えてしまうことに驚きが隠せない。むしろ羨ましいレベル笑

 

iPhoneSE2は買いなのか?

うーん...正直これは微妙な所。安い価格で高性能のiPhoneが買えるのは確かに魅力的なのだが、発売されるのか分からない製品のために半年近く待ち続けるのは流石に時間がもったいないのではないかと思う。

だったら今iPhone11を買って最新の機能を使いこなした方がいい気がする。そもそも今回噂されているiPhoneSE2はiPhone8のアップデートモデルに近い仕様になりそうなので、買うとするならiPhone7以前を持っているユーザーや安くiPhoneを買うユーザーさんに限られてくるだろう。

 

今回の総括

今は続報を待て

今までも何度か噂があったiPhoneSE2がいよいよ本当にリリースされそうになっているが、あくまでも現段階では「リーク」でしかないためAppleからの続報を待つ方が良さそうだ。

しかし、本当にiPhoneSE2がリリースされた場合は間違いなく大人気機種になりそう。価格も安いし性能も十分。特に格安SIMとの組み合わせにも最高のiPhoneになるのでは?

ちなみに今のところ僕は買う予定はない。そもそも今のiPhoneでも全然十分だから笑

皆さんは今回のiPhoneSE2のリーク情報をどう思っただろうか?ぜひコメント欄やTwitterのリプでご意見を聞かせていただきたい。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。