ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【秋のイベント遂に開催】9月16日に発表されそうな製品は?学生Apple信者がまとめてみた

f:id:kendouken76:20200911152432j:image

遂にAppleから秋のイベントとなるApple Special Eventの開催が9月16日だと予告された。
今回は注目するべき秋のお祭りで発表される可能性の高い製品をまとめて行こうと思う。あくまでもリーク情報に過ぎないが一緒に楽しんでいただければ幸いだ。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

秋のイベントとは?

Appleは年に3回ほど大きなイベントを開催する。代表的には

  • 春のイベント
  • WWDC
  • 秋の新製品発表会

の3つで今回のApple Special Eventはこの中でいう「秋の新製品発表会」に当たるイベントになる。

このイベントでは例年

  • 新型iPhone
  • 新型Apple Watch
  • 各種OSの新バージョンのリリース日告知

が行われるが今年はどうなのだろうか...?

 

9月16日のApple Special Eventで発表されそうな製品

独自に調べた結果可能性が高そうなのは以下の製品

ちなみにこの製品たちが実際に発表されるかどうかはわからないのであくまでも参考程度にしていただきたい。

 

1 新型Apple Watch(Series6)

f:id:kendouken76:20200911153508j:image

ほぼ確実とも言われているのがApple Watchの新型の発表。既にApple Storeでは現行モデルであるApple Watch Series 5の一部モデルの注文が出来ない、もしくは納期が10月上旬となっており新モデルが登場する前兆が現れていることから何かしらの動きがあるのは確実だろう。

Apple Watch Series 5ではGalaxy Watch3で可能になった血中酸素濃度の計測に対応するほか新素材を使ったケース(本体)の投入が予定されている。パッと見た感じではSeries5同様マイナーアップデートになりそう。

 

2 iPhone12

kenboapplegadget.hatenablog.com

小型モデルの登場とデザインの刷新が予定されているiPhone12シリーズ。ただ今年に関してはiPhoneの発表はなくて別のイベントで発表になるという噂もあり9月16日のイベントで発表されるかは不明。

個人的には5.4インチのiPhone12がとても気になっているので実際のモデルがどう行った形で出てくるのかがとても気になる...

 

3 AirPods  Studio

今年のWWDCの頃からずっと噂されてきたが今だに発表のないApple純正ヘッドホンであるAirPods Studio。一時期はSONYのWH-1000X M4の発表に合わせて8月の上旬ごろにぶつけてくるのではないかとも言われていたものの結局は音沙汰なしでM4だけ発表されている状況。

kenboapplegadget.hatenablog.com

リーク情報では

が噂されていてApple製品との連携機能を重視した製品になりそう。

 

4 iPad Air(2020)&iPad(第7世代)

f:id:kendouken76:20200911164104j:image

こちらもApple Watchと同様にApple Storeでの購入ができなくなっていることからiPad AiriPad(第7世代)の最新モデルが登場するかもしれない。

特に注目するべきはiPad Air(2020)。こちらはiPad Pro 11インチと同じベゼルレスデザインを採用しつつ、価格が6万円ほどになるとのことで現行のiPad Pro 11インチよりも3万円程も安いのにProと同じ装備を備えながら価格が安いのはAirが大好き人間の僕にとっては本当にお勧めできる製品になると思う。

 

今回の総括

あくまでもリーク情報。本当にそのまま出るかどうかはわからないので注意

今回は来週のイベントで発表されそうな新製品をまとめてみたがこれが実際に来るかどうかは分からないので「リーク情報でこうだから待ち続ける!」というのは程々にしておいた方がいいだろう。

Apple Watch  Series 4のときは15%程しかディスプレイは拡大しないと言われていたのが実際には30%以上も拡大かした事例や逆にMacBook Airの時はエントリーモデルとして出てくると言われていたのに実際に発表された2018年モデルのAirはエントリーモデルとは言い難い価格設定で当時下位モデルだったTouch Bar無しモデルのProに迫るほどの価格だったこともある。

結局のところ真実を知るのはAppleしかない。だからこそリーク情報は頭の片隅に置いておく程度にして当日のイベントを「Appleスゲー!!」

という思いで楽しもう。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。