ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【iPad史上最強のカバー】Smart Cover(Smart Folio)のススメ←これを購入すれば間違いなしApple純正iPadカバー

f:id:kendouken76:20210530162833j:plain

みなさんはAppleiPad向けに作っている風呂蓋カバーこと「Smart Cover(Smart Folio)」をご存知だろうか?
ここ最近では多くのサードパーティーから同じ機構のカバーが出回っていて、ぶっちゃけApple純正はクソ高いと多くの人は感じるかもしれないのだが「否」!。今回はそのApple純正カバーであるSmart Coverの素晴らしさを皆さんに共有できれば幸いだ。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

僕とSmart Cover

2018年。当時iPad Air2を使っていた僕は衝撃的な出会いを果たす。(レビュー記事は過去のブログページで書いたもの。現在と比べると文章もページも見にくいのだが、許して欲しい...)

kenboapple.jimdofree.com

とにかく薄くて、軽い。しかもiPad本来の美しいデザインを楽しみながらケースとしての役割もしっかりと果たす。そんな「実用性」と「美しさ」を兼ね備えたSmart Coverに僕は夢中になった。

それから3年。iPad Air(2019)に買い替えても迷うことなくSmart Coverを選んだ。(しかもレザーを使ったLeather Smart Coverを購入) 

kenboapplegadget.hatenablog.com

ある時には電車の中でカバーだけを紛失してしまったのでSmart Keyboardに浮気をしていた時期もあったのだが

kenboapplegadget.hatenablog.com

 結局、自分の中でしっくり来ずにもう一回全く同じ製品を買い直した。

kenboapplegadget.hatenablog.com

もちろんサードパーティー製のカバーの方が安くて機能面も同じなのは熟知している。でも...仮に機能面が同じだとしても僕はSmart Coverが大好き。いっそのことiPadに生まれてきたい。

 

Smart Coverの基本的な3つの使い方

f:id:kendouken76:20210602163115j:plain

まずはSmart Cover本来の役割でもあるカバーモード

f:id:kendouken76:20210602163220j:plain

背面の美しいアルミボディーを拝める

あくまでも「カバー」なので基本的に背面は剥き出し。その代わりiPad本来の美しいアルミボディーをこれでもかと堪能することができる。

f:id:kendouken76:20210602163343j:plain

ただしディスプレイ部分に関しては完璧に守ってくれる。

f:id:kendouken76:20210602163451j:plain

このマイクロファイバーの手触りがとても気持ち良い...

iPadを使用する際には本を開くようにして、カバーを後ろに回せば剥き出しだった背面部分を守りながら使用可能。

f:id:kendouken76:20210602163618j:plain

こんな感じで机の上においても背面が傷つく心配はない。

f:id:kendouken76:20210602164505j:plain

続いてメインとなるスタンドモード

f:id:kendouken76:20210602224243j:plain

背面のカバーを三角に折りたたむことで簡易的なスタンドがすぐに完成。外出先でiPadを立てかけたいときに時に別途スタンドを用意しなくてもいいので本当に便利。

f:id:kendouken76:20210602224430j:plain

最後にApple Pencilでのお絵かきやソフトウェアキーボードでのタイピングを楽にしてくれるスタジオモード。

f:id:kendouken76:20210602224531j:plain

少し傾斜がつく分、机にそのまま置いて使うよりも操作性が良くなるモードではあるのだが先述したスタンドモードと比べると使用頻度は少なめ。

 

学生Apple信者が思うSmart Coverのメリット

とはいえ、機能面だけでいえばESRをはじめとするサードパーティーのケースでも同じようなことができる。なんなら価格という面ではそちらの方が圧倒的に優位な立場にいるぐらいだ。

しかし...それでも僕はiPad用のカバーとしてまずSmart Coverを勧めたい。

 

1 軽い

背面を保護しない代わりにSmart Coverはめちゃくちゃ軽い。(実測で約100g。iPadと合わせて500gとちょっと)

最小サイズiPad miniでさえiPhoneと比べると重いし、Macよりもラフに扱える「気軽さ」が魅力のiPadに重たいケースをつけて取り回しやすさを下げてしまうのは本末転倒。(故に僕自身Smart Keyboard以外のキーボード一体型カバーと言われるものはあまり好きではない)

Smart CoverやSmart Folioは保護する面積は最小限に、しかし機能的でiPadの気軽さをぶち壊さない点で頭一つ抜けている。

 

2 クオリティーが安定している

やはりApple純正ということもあってカバー本体のクオリティーはトップクラス。基本的に毎回クオリティーは安定していて、失敗する可能性は限りなくゼロに近い。

逆にいえば「変わり映えしない」ことでもあるのだが、これからiPadを買い替えたとしても同じ使い勝手で使えるメリットもあるので個人的にはあまり気になる点ではないと思う。

 

3 美しい

最後に美しさもメリットに入れさせて欲しい。

特に背面からiPadの美しいアルミボディーを眺められるのは最高。もちろん傷もつくし、指紋も目立つがそれは「iPadを自分色に染めていく」と考え方を変換することであまり気にならなくなる。(と勝手に思っている)

 

 

今回の総括

Apple純正で間違いのない最強のカバー。ただしコスト面から殆どの人にはパッとオススメはしにくいかも...

Smart Coverは最高だ。iPadに簡単にくっつけるだけでカバーとしてだけでなく、スタンドとしても優秀な役目を果たしてくれるからだ。

ただしApple純正ということで価格はかなり高め。おそらく殆どの人はiPadのカバーに対して4000〜5000円の金額をポンと出せるわけではないと思うので、あくまでもSmart Coverは一つの選択肢として頭に入れていただければ嬉しい。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。