ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

YouTube Premiumを2ヶ月使って分かった5つの真実【契約するべきなのか?】

f:id:kendouken76:20190829220730j:image

実はここ最近YouTube Premiumを契約しているのだが、当初思っていた事と違うことを思い始めてきたので記事にしてみた。

今回は僕がYouTube Premiumを使い続けて感じたことを記事にまとめていこうと思う。

それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

YouTube Premiumって何?

YouTube Premium を購入 - YouTube

このサービスはGoogleが提供する「YouTube向け」のサブスプリクションサービス。いわば有料版のYouTubeだとも言える。

無料版との違いは

  • 広告なし(動画再生中、アプリ内での広告表示)
  • ダウンロード機能が使える
  • バックグラウンド再生対応
  • YouTube Music、Google Play Musicが使用可能に
  • YouTubeオリジナルコンテンツが視聴可能

この4つで特に前者の2つに関しては無料版との大きな違いとなる。

月額料金はiOSの場合1550円、それ以外の場合(Android、ウェブ版)は1180円でこれらの機能を使えるようになる。

ちなみに最初の1ヶ月は無料で使うことが出来るので、気になるのであれば試してみるのもあり(ただiTunesカードでの支払いは不可)

 

YouTube Premiumを2ヶ月使って分かった5つの真実(メリット編)

 

1 広告が入らないのは快適

以前は「広告が入らないなんてそこまでいらなくない?」と有料版に否定的だった僕も、2ヶ月たった今では広告が入らない快適さを満喫している。

なんだかんだ言って動画のいいところで広告が入って再生が止まってしまうのは鬱陶しいし、勉強中など「ながら再生」をしているときにいちいちやっている事の手を止めて広告をスキップするのは集中力が削がれてしまってストレスがたまるので、この機能は結構ありがたい。

 

2 YouTubeを垂れ流して作業することが多くなった

実はこの記事を書いてる今この瞬間も、アップル関連の動画を垂れ流しにしながら記事を執筆している。

やっぱり作業中に何か作業用BGM的なものがないと落ち着かないのと、音楽のように頻繁にスキップしたりする作業が必要もない。

なんだかんだ言ってラジオ感覚でYouTubeを聞けるというのは大きいと思う。

 

3 大容量iPad+ダウンロード機能の組み合わせが最強

正直に言おう。

僕はiPad Air(2019)とYouTube Premiumの組み合わせを過去最強クラスで気に入っている。

その中でもダウンロード機能は僕のiPad Air(2019)との相性が抜群。外出先で見たいと思ってフルHDの動画を何十本も入れてもまだまだ余裕なので、ストレージとデータ通信量を気にせずに済むのは素晴らしい。

また10インチクラス(11インチや9.7インチも同義)の物だと、外出先に簡単に持ち運べて尚且つ画面もそこそこデカい。外でも動画を見るのにぴったりだ。

 

YouTube Premiumを2ヶ月使って分かった5つの真実(デメリット編)

 

1 もう少し価格を安くしてほしい...

YouTube MusicやGoogle Play Musicの利用券もついてくることを考えたら安いかもしれないが、Apple Musicを契約している僕の場合それらのサービスを使うことはないため、月々700円くらいでYouTube Premium単体プランを出してくれると嬉しい。

ぶっちゃけ元々無料のサービスというのもあってどうしても高いと感じてしまう...(あくまでも僕の主観)

 

2 iTunesカードでの支払いに非対応

実はYouTube PremiumはiTunesカードでの支払いに対応していない。クレジットカードでの支払いになる。

特に僕みたいな学生さんなんかはクレジットカードを持っていない人がほとんどだし、課金のしすぎを防ぐためにクレカを登録していない人にとってもiTunesカードでの支払いができないのは痛いと思う。

しかもクレジットカードの登録は無料体験の時から行う必要がある。仮に1ヶ月の無料体験だけでやめようと思っていても、App Storeから登録の解除を行わなければ次の月から自動的に課金される。

もし、あなたが使いすぎることを心配してクレジットカードを登録してないんだったら、LINE Payでバーチャルカードを作る方法がオススメだ。JCB名義のカードがすぐに作れて、プリペイド型(前払いのチャージ)で使いすぎることがない。

 

今回の総括 YouTube Premiumは契約するべきなのか?

契約しても良いが、サブスクの音楽サービスを使わない人にとってはコスパは悪いかも

YouTube Premiumはとても良いサービスなのは間違い無い。ただ、音楽配信サービスを使わない、もしくは既に別のものを使っている人にとってはコスパは悪いと思う。またクレジットカードを今所有していない人にとっては支払いの面でめんどくささが出てくると思う。

オフライン再生、広告なしに魅力を感じて、クレジットカード持ってる(作れる)人は契約しても良いのかもしれない。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。