ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

Apple Musicがハイレゾに対応!さらに... ケンボウのガジェット部屋 44日目【今日のApple News、当ブログの最新記事、管理人日誌】

f:id:kendouken76:20210521211537j:plain

ケンボウのガジェット日記 44日目。今回はApple Musicがついにロスレスハイレゾ)に対応したのとそれ関連でもう一つ大きなニュースがあったので記事にまとめていこうと思う。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

今日のApple News

 

1 Apple Musicがロスレス音源の再生&空間オーディオに対応

kenboapplegadget.hatenablog.com

前回の記事でまとめた噂通り、6月からApple Musicがロスレス音源の再生と空間オーディオ(AirPods Pro、AirPods Maxで対応しているものとは別物)に対応。しかも追加料金なしということで既存のユーザーは自動的にこの新プランが適応されるという太っ腹プラン。

これだけでもかなり魅力的なプランではあるのだが...なんと既存のApple製品ではDAC(デジタル音源をアナログ音源に変換する装置)を噛まさなければハイレゾ音源を聴くことができない。さらに言えば7万円近くするApple信者専用ヘッドホン「AirPods Max」もワイヤレス、有線ともにハイレゾ音源の対応には非対応だ。

となるとハイレゾ音源の再生に対応しているWALKMANや他社製のヘッドホン、イヤホンを購入することになるわけだが「いやいや!そこは自社製品で対応デバイスを用意しておくべきだろ!!!!!」とつっこみたくなるのは僕だけだろうか...?

特にAirPods Maxがハイレゾ音源に対応していないのは残念すぎる。だからと言ってハイレゾ音源の再生に対応したAirPods Max2なんて出されたものなら「AirPods Maxってなんだったの...」となりかねないし...Appleには早急にこの問題に対しての解決策を出して欲しいものだ。

 

2 B'zのサブスクが解禁!

www.oricon.co.jp

とうとうB'zのサブスク解禁がきた。(ちなみに僕の母はめちゃくちゃ喜んでいた笑)

つい2〜3年前まではサブスクで聴けるアーティストの曲数は限られていたのに

などを皮切りにどんどん有名アーティストが参加してきて「もうサブスクサービスだけで十分じゃね?」と思わされるほど曲数の充実が図られてきたのがとても感慨深い。

そんなことを考えつつ、今はultra soulを聴きながら記事を書く。

 

当ブログの最新記事

kenboapplegadget.hatenablog.com

リーク情報などは一切みずに完全な主観と偏見による時期iPadOSに期待する新機能・改善点をまとめた記事。

なんだかんだiOSの進化がすごいのでiPadOSも追従する形で進化して欲しい。

 

管理人日誌

とにかく新しいMacが欲しい...

もちろん今のMacでもブログを書いたり、画像編集をしたりする分には問題なく使えるスペックではあるのだがIntel Macであるが故にバッテリー持ちが悪すぎる(iPadiPhoneと比較した場合)

ただ進学先によってはWindows PCを購入しなければいけない可能性があるため、現段階で迂闊にM1 Macを購入できないのが歯痒いところ。早いこと圧倒的なバッテリー持ちと高性能を両立するマシーンを手に入れて「ぬふぬふv( ̄∇ ̄)ニヤッ」したい。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。