ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

【MacBook Airが破格の値段で購入可能】学生Apple信者による「2021年 新学期を始めようキャンペーン」セール情報まとめ

f:id:kendouken76:20210206115333j:plain

kenboapplegadget.hatenablog.com

昨年に引き続き、Apple Storeで対象の学生や教員が安くMaciPadを購入できる「新学期を始めよう」というセール行われている。
今回はそのセールで割引となっているMaciPadをまとめて個人的にお得だと感じる機種について記事にしていこうと思う。MaciPadの購入を検討している方の参考になれば幸いだ。
それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

新学期を始めようキャンペーンとは?

f:id:kendouken76:20210206115916p:plainwww.apple.com

Apple Storeでは正月に行われる初売りをはじめとするセールが年に2回ほど行われる。もちろんこの新学期を始めようキャンペーンもその数少ないセールの一つなのだが、年齢・職業問わずに対象製品が安く購入できる初売りに対して新学期を始めようキャンペーンについては

  • 大学生
  • 専門学校生
  • 高等専門学校
  • 対象の学生の両親
  • 教員
  • PTA役員

をはじめとする学校の関係者のみ特別な価格でApple製品を購入できるというもので「期間内にApple Storeで対象製品を購入した人全員が安くApple製品を購入できるわけではない」ので注意が必要。

キャンペーン期間は2月4日から4月7日までのおよそ2ヶ月。初売りに比べて考える時間が長く取れるのもありがたいポイントだ。

 

今回のキャンペーン対象製品

今回のキャンペーンで割引されているのはMaciPad。そして各製品に対応するAppleCare+の3つ。

各カテゴリーごとの詳細は以下の通り

Mac

iPad

ちなみに対象の製品には初売りのようにギフトカードでの割引が適用される。(Macは全モデル18000円分のギフトカード、iPadには全モデル12000円分のギフトカード)また先述のようにAppleCareを通常より20%安く購入することが可能だ。

正直、今年の初売りのラインナップでMacBook AiriPad Air(2020)が対象にならず微妙に感じていただけに学生に人気のこれらのモデルが安く、お得に購入できる今回のキャンペーンはとても好感が持てる。

 

学生Apple信者がオススメする製品はこれ

手の出しやすい値段と付加価値で考えた時に僕がオススメしたい製品は以下の通り

この3点については出来れば今回のキャンペーン内で購入した方がお得。

 

1 MacBook Air

f:id:kendouken76:20201111180356j:plain

kenboapplegadget.hatenablog.com

kenboapplegadget.hatenablog.com

10万円クラスのパソコンの中ではぶっちぎりの性能を誇るMacBook Air。ただでさえコスパは抜群なのにキャンペーンのギフトカード適応で実質75800円(税別)で購入できるとなれば買わない手はないだろう。

もう一度いうが20〜30万円クラスのパソコンとほぼ同等の性能を誇るモンスターマシーンが実質負担8万円程度購入できるのは頭がおかしい(褒め言葉)。今、Macの購入を考えている学生さんは絶対にこの機会を逃してはならない。

 

2 iPad Air(2020)

f:id:kendouken76:20210206173403j:image

Apple Storeだけでなく、Amazonでもセール対象になることが少ないiPad Air(2020)もこの機会に購入するべき。iPad Proとほとんど同じテクノロジーが搭載されていながら、無印iPadに比べて少し高めの価格設定もギフトカードの還元でそこまで差がつかないことからも割高感を感じにくい。

特にApple Pencilに関してはマグネットで簡単に充電と持ち運びができる第2世代が使えるのは大きい。僕自身もiPad Air(2019)でApple Pencil(第1世代)を使っていて唯一不満に感じている点が充電の煩わしさなので、そこか完全に解消されたAirApple Pencilをガッツリ使うユーザーにオススメできる。

 

3 iMac

f:id:kendouken76:20210206174012j:image

  • 4Kか5Kのディスプレイが最初からついてくる
  • 性能も現行Macの中でかなり高性能
  • トータルのコスパが抜群(最安20万円でめちゃめちゃ高性能なマシーンが手に入る)
  • 開けたらすぐに使える(ほぼ余計な配線は不要)

ということを考えるとiMacもオススメ。

現状ちゃんとした4Kや5Kのディスプレイを買おうと思うと最安でも4万円(4Kディスプレイ)〜10万円(5Kディスプレイ)するし、なんだかんだ家に安定して高いパフォーマンスで作業できるデスクトップがある安心感は大きい。(と言いながら僕はiMacを持っていないのだが...)

もちろん初めてのMacとしては持ち運びのしにくさからオススメはしにくいが、既にMacBookiPadなど外で作業できるガジェットを持っているならiMacを安く購入できる子の少ない機会に購入してみるのは如何だろうか?

 

今回の総括

2ヶ月ほどキャンペーン期間があるので焦る必要はなし

冒頭で書いた通り、このキャンペーンは2ヶ月ほど開催されているため「キャンペーンだったら早く購入しないと!!」と焦って購入する必要は全くない。学生さんにとってはMaciPadも5〜10万円以上の出費がかかる買い物だし、その2ヶ月の間で自分に合ったモデルを予算と相談しながら決めて確実に購入すれば大丈夫だ。

ただApple Storeの分割払いで購入しようと考えている学生さんは今回のキャンペーンの対象外(ギフトカードの還元がない)ので注意が必要。高い出費になるが一括払いでの購入を検討して欲しい。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。