ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

使わなければ損。iPadでの作業効率を3倍に引き上げる機能「Split View」「Slide Over」とは?

f:id:kendouken76:20200224150555j:plain

皆さんはiPadでしか使えない「Split View」と「Slide Over」というマルチタスキング機能の存在をご存知だろうか?

今回はiPadでの作業効率をグーンと引き伸ばすこの「神機能」の使い方と活用術を記事にまとめていこうと思う。特にここ最近iPadを買った方は最後まで読んでいただきたい。

それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

「Split View」& 「Slide Over」って何?

 

Split ViewとSlide OverはiOS11から本格的に実装された機能で、わかりやすく言えばiPad上でiPhoneを動かしている」感じ。

しかし、今のところ全てのアプリが対応している訳ではないので注意が必要。(有名処だとGmailApp Storeで配信されているゲームアプリのほとんどは対応していない)

 

使い方

実はこの機能の使い方はすごく簡単。

f:id:kendouken76:20200223230639j:plain

何かしらのアプリを立ち上げた状態で

f:id:kendouken76:20200223230649j:plain
f:id:kendouken76:20200223230701j:plain

下の方からdockを引き出す

f:id:kendouken76:20200223230701j:plain

あとはドックからSlide Overで立ち上げたいアプリをドラックアンドドロップすれば

f:id:kendouken76:20200223230734j:plain

f:id:kendouken76:20200223230724j:plain

Slide Overでアプリを2つ操作することができる。また複数のアプリをSlide Overで立ち上げていれば

f:id:kendouken76:20200223230903j:plain

iPhoneXのようなバーを左右に動かしてアプリの切り替え

f:id:kendouken76:20200223230842j:plain
f:id:kendouken76:20200223230851j:plain

さらに上にスワイプで「Split Viewで立ち上げているアプリ一覧」を見ることができ、そこからアプリを終了させることもできる。

Split Viewで立ち上げている状態のアプリを「Slide Over」表示にしたい場合は

f:id:kendouken76:20200223230744j:plain

Slide Over状態で表示させているアプリの上の方をタップしながら

f:id:kendouken76:20200223230802j:plain

下にスライドして離すと

f:id:kendouken76:20200223230812j:plain

こんな風にSplit View状態にすることができる。

f:id:kendouken76:20200223230821j:plain

ちなみにSplit Viewを起動させた状態で、真ん中のバーを左右に動かすことで

f:id:kendouken76:20200223230830j:plain

アプリの表示領域を変えられる。

今回はSafariTwitterでデモを行ったが、他にも

などある程度有名なアプリなら対応しているので試してみて欲しい。

YouTube

YouTube

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料
メモ

メモ

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料
Microsoft Word

Microsoft Word

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料
Microsoft Excel

Microsoft Excel

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料
Microsoft PowerPoint

Microsoft PowerPoint

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料
GoodNotes 5

GoodNotes 5

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥980

 

 

僕が使っているオススメの組み合わせ

ここからは僕が使っているオススメの組み合わせを紹介。これから使い始める際の参考にしていただければ幸いだ。

 

1 情報収集系アプリ+ミュージック(Slide Over)

f:id:kendouken76:20200224122007p:plain

僕は何か作業をするときは音楽をかけながら行うことが多いので、音楽コントロール用としてミュージックアプリをSlide Overで立ち上げておいて、何か別のアプリで作業することが多い。

この写真ではTwitterとミュージックアプリを立ち上げているが他にもSafariと組み合わせて使ったり、はてなブログのアプリとも組み合わせて使うこともある。

 

2 Safari+メモ系アプリ(Split View or  Split View)

f:id:kendouken76:20200224122636p:plain

これはSlide OverではなくSplit Viewで使うことが多い組み合わせ。

こんな風に左にSafari、右にメモ系のアプリを立ち上げておけばウェブで調べたことを即メモにまとめることが可能。

あとはここでまとめたメモをもう一度まとめ直せば情報の整理も行うことができるためオススメだ。

 

3 作業系アプリ+LINE(Slide Over)

f:id:kendouken76:20200224145015j:plain

これは特にどんなアプリと組み合わせて使う訳でもないのだが、iPadでの作業中にLINEが来たらSlide Overで起動させておいたアプリから返信をすることもある。

iPhoneと違って返信するためにわざわざ作業と止める必要もないし、返信し終わった後すぐに復帰できるのでかなり使用頻度が高い組み合わせ。

後、アプリを立ち上げておけば「誰から。どのぐらいのメッセージが来ているのか」もみれるため僕自身とても便利に感じている。

 

今回の総括

iPadを使っているなら「マルチタスキング機能」を使いこなせ!!

iPhoneよりも画面が大きく、画面のデカさを生かした機能がたくさん用意されているからこそiPadを使い始める予定の人や既に使っている人にはこんな便利機能をぜひ使ってみて欲しい。何度も言うがApple製品の魅力は「中身のOSの使いやすさ」にある。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。