ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

Appleが大好きな学生が運営するブログ。自分にしか書くことのできないものを目指して日々記事を更新中

学生さんはチャンスです! Apple「新学期を始めよう」キャンペーン情報まとめ

f:id:kendouken76:20190206173329j:image

きたーーーー!!初売りに引き続きAppleが学生向けにキャンペーンを行なっている。今回はそんな素敵な「新学期を始めよう」の情報をまとめていこうと思う。

滅多値引きが行われないApple製品が安く買えるチャンスなので、気になっている方は最後まで読んでいただければ幸いだ。

それでは今回も行ってみよう。

 

 

 

今回のキャンペーン内容

「新学期を始めよう」キャンペーン - 学生割引 - 教育 - Apple(日本)

今回記事にまとめていくキャンペーンは「学生や学校の教員向け」に行われている値引きキャンペーンだ。

具体的にいうと大学生、大学生になることが決まっている人、学校教員の人を対象にこれらの製品が通常よりも安く買えるという内容になっている

これら製品には値引き分のApple Storeギフトカードがプレゼントされて最大22000円引きで対象のApple製品を買うことができる。

もちろんApple Storeでのキャンペーンなので、スペックのカスタマイズや刻印を入れることも可能。その場合もこのキャンペーンは適用される。

対象になる人にはお得すぎる話なので一度Appleの公式ページを見てほしい。

 

キャンペーン情報 Mac

まずはMacのキャンペーン情報から。

現在このキャンペーンが適用されているのは以下のMac

 Mac mini以外の全てのMacがギフトカードによる値引きを受けることが可能になっている。

Macの値引き額は全シリーズ一律18000円分のギフトカードを受け取ることができる。また学割も適用されるので

ギフトカード18000円+学割6000円=24000円

なんと通常価格から24000円も安くMacを購入することが可能!なんどもいうがこれはApple Storeのセールなのでカスタマイズを行うこともでき、しかもカスママイズした場合もこのキャンペーンが適用されるため場合によっては自分の欲しいカスタマイズモデルが吊るしモデルと同じぐらいの価格で手に入れることが出来る。

例えばMacBook Air(旧型)は通常98000円(税別)のところ学割で6000円の割引が適用されて92000円(税別)。そこに18000円のギフトカードが付与されるので最終的には74000円(税別)で購入可能。

型落ちとはいえ用途をさえしっかりと考えれば、今でも十分やっていける性能を持っているし、拡張性も今発売されているMacの中では一番良い。ただなによりも新品のMacを80000円弱で購入できることがすごく魅力的だ。

 

キャンペーン情報 iPad

続いてはiPadのキャンペーン情報。

現在このキャンペーンが適用されているiPadは以下の通りだ。

  • 新型iPad Pro 11インチ、12.9インチ
  • 旧型iPad Pro 10.5インチ

このリストを見てもらったら分かる通りiPad 2018とiPad mini4は今回のキャンペーンの対象機種ではない。まぁこの2つはもともと価格が安いので仕方がないのだが...

iPadの値引き額一律12000円でMac同様ギフトカードによる値引きになっている。もちろん条件を満たせば学割も併用することも可能。

iPadの学割での値引額は5000円。今回のキャンペーンと併用すると...

ギフトカード12000円+学割5000円=17000円

iPadは通常価格から最大17000円安く購入すること出来る。

Macとは違いiPadは「カスタマイズ」という概念がないのでお得感が薄れてしまうのだが、値引額を使ってストレージを上げるなどすれば快適性も向上するのでかなりおススメ。

ちなみにiPad Pro10.5インチをキャンペーンで購入した場合、およそ60000円から購入することが出来る。

(僕はiPadの最低容量を買うことを推奨していない。僕自身がストレージ選びをミスってスペック以上に後悔しているからだ。詳しくは以下の記事を参照↓)

後悔しました… iPadで最低容量を買ってはいけない4つの理由 - ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

 

キャンペーン情報 アクセサリー&保証編

今回のセールではApple製品だけでなくApple Pencil(新旧)、AppleCareも対象になっている。

Apple Pencilは通常価格から1000円、AppleCareは20%オフで購入することが出来る。いずれもMaciPadとは違いギフトカードによる返金ではなく通常価格からの値引きによるセールだ。

Apple Pencilは1000円しか値引きされていないので正直微妙。しかしAppleCareは「不安だから入っておきたい...」という人が多いと思うので

入りたいのであれば「iPadを買ったついで」などで買っておくのは良いかもしれない。

 

最後に...今回のキャンペーンの注意点

このキャンペーンは冒頭でも話した通り学生向けのキャンペーンなのだが、注意しなければいけないのが中学生、高校生は今回のキャンペーンの対象ではない。あくまでも大学生やその保護者、教員向けのキャンペーンなので2019年の初売りセールとは違い、全ての人がセールの対象ではないので注意が必要だ。

またキャンペーンの値引きを受ける場合、分割払いでの支払いにしてしまうとギフトカードによる値引きは適用されなくなる。あと値引きは「1人1台」ずつにしか適用されないので、値引きされたMaciPadを2つ以上買うことはできない。

もしあなたが今回のキャンペーンの対象ではないのであれば、Appleが公式に販売している整備済製品を使う手もある。完全な新品ではないがAppleがしっかりと修理した修繕品を「新品同然」で安く買うことが出来るのでオススメだ。

 

今回の総括

大学生の皆さん!Apple製品を買うなら今ですよ!

僕は今回のキャンペーンの対象ではないのでこれらの得点を受けることはできないのだが、これだけApple製品が安く買える機会は滅多にないので対象の方で今迷っているのであれば速攻で対象製品を買うべき。迷っている時間が勿体無い!

あぁ…対象者の方が羨ましい…(笑)もし皆さんの周りに大学生の知り合いがいらっしゃるのであれば是非教えてあげてほしい。

今回は以上だ。ではまた次の記事で。